ふくらはぎを揉んで血管の若返りをする効果的な方法

ふくらはぎは毎日使う部分であるだけでなく、第二の心臓といわれるほど重要な部分でもあります。

 

末端の方に流れていった血液が再度心臓の方に戻るためにはふくらはぎの力が必要だからです。

 

脚に滞留している血液を心臓まで戻すためには心臓がいくら働いても限界があります。

 

そのため、ふくらはぎを揉むと驚きの若返り効果があります。

 

そのポイントが血流なのです。

 

ふくらはぎを揉むと血液がより一層スムーズに流れるようになります。

 

心臓からの新鮮な血液が流れこみ、ふくらはぎから順調に心臓に送り返されることになります。

 

ふくらはぎの若返りのためにできる簡単なマッサージがあります。

 

左ひざの上に右足のふくらはぎを乗せ、動かして揉みます。

 

1分程度行ったら反対側も同じように行います。

 

別の方法として立ったままつま先立ちします。

 

1分ほどそのままにして、その後かかとだけで1分ほど立ちます。

 

1セットが2分ほどですから、一日に2,3セットするだけで血管が若返り、血流が良くなります。

 

ふくらはぎのマッサージは血管の若返りだけでなく他の器官にも良い影響を及ぼします。

 

血液は酸素や栄養素を運んでいるため、血流が滞ると内臓などに栄養が十分行きわたらなくなり健康を害してしまいます。

 

血液がドロドロになると動脈硬化を引き起こす場合もあります。

 

ふくらはぎのマッサージによって、体のすみずみにまでしっかりと栄養を行きわたらせ体全体の若返りを図ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク