こんな症状ある?ふくらはぎが突然の痛み出した時の原因とは?

ふくらはぎに突然の痛みが襲ってきたことがあるのではないかと思います。

 

そのふくらはぎの突然の痛みには、考えらえる要因がいくつかあります。

 

寝ている時に突然、ふくらはぎが痛くなりつるというもの。

 

これはこむら返りと言います。

 

このこむら返りの原因は、筋肉のけいれんによるもので、水分不足・ミネラル不足でよく起こります。

 

ふくらはぎの突然の痛みは、こむら返りのほかに多いのが筋肉痛による痛み、肉離れによる痛みなどがあります。

 

ただ、何が原因でふくらはぎが痛くなったのかが分からない場合もあると思います。

 

しかし、そのままにして放っておいてはいけません。

 

なぜふくらはぎの痛みを放っておいてはいけないの?

 

それはなぜかというと、病気の可能性もゼロではないからです。

 

上記で紹介しましたこむら返りも、何日間も症状が出ている場合は一度、病院に行って診察してもらった方がいいと思います。

 

そのふくらはぎの痛む頻度やどれくらい痛いのかに注意する必要があります。

 

そして運動もしていないのに、ふくらはぎが突然痛くなるというものには特に注意が必要です。

 

しかし、ふくらはぎが痛いからと言って病院に行くのもちょっと…という方もこの中にはいらっしゃると思います。

 

ふくらはぎの痛みが一日に何回もある場合、その痛みが何日間も続く場合に限って病院に行くようにすればいいと思います。

 

そのふくらはぎの状態を見てみて、病院に行くかどうかを決めてください。

 

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれる大事な部分ですので、たかがふくらはぎの痛みと思わず、放っておく事のないようにしてくださいね。

スポンサーリンク