ふくらはぎの揉みすぎは逆効果!内臓に悪影響も?

長時間立ち仕事をしている方や、会社でずっと座りっぱなしという方であればふくらはぎのハリに悩まされているかもしれません。

 

脚が張っているとマッサージしたいと思うこともあります。

 

確かにふくらはぎのハリにマッサージは効果的なのですが、揉みすぎると逆効果になることもあります。

 

俗にいう揉み返しが来てしまうことがあるからです。

 

マッサージの際にふくらはぎを強く揉みすぎると筋繊維を傷つけてしまい、筋肉痛のような痛みが出ます。

 

中には老廃物が排出されるときに起こる良い揉み返しもあるのですが、マッサージをする時には強く揉みすぎないように注意することが必要でしょう。

 

さらにふくらはぎの揉みすぎに注意すべき理由があります。

 

意外なことにふくらはぎを強く揉みすぎると内臓に影響が出ることがあります。

 

実はふくらはぎや足の裏と内臓とは密接に関連しているため、慎重に扱わなければならない部分なのです。

 

ですから食事をした後すぐにマッサージをするのも避けた方が賢明です。

 

食後は内臓が食べたものを消化している最中なので、ふくらはぎや足の裏を揉みすぎると気分が悪くなることがあります。

 

ふくらはぎの揉みすぎによってめまいや吐き気といった重篤な症状が出てしまうこともあります。

 

マッサージは揉みすぎることなく、気持ちいいという範囲でやめておくようにしましょう。

 

もちろんふくらはぎのハリの解消にマッサージやストレッチは効果的ですから、揉みすぎないようにやってもらうと良いでしょう。

スポンサーリンク