ふくらはぎを鍛えることによって手に入る最大のメリットとは?

筋トレというと腕や太もものイメージが強いですが、ふくらはぎを鍛える人も多くいます。

 

実は脚の各部分の筋トレには意外なメリットがあるのです。

 

まずふくらはぎを鍛えるメリットとして挙げられるのは、「健康になる」という点です。

 

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれています。

 

というのは、ふくらはぎの筋肉は足の方に降りてきた血液や溜まった水分を心臓の方へ押し戻すためのポンプの役割を担っているからです。

 

つまりふくらはぎをしっかり鍛えることにより、血液の循環が良くなり健康になるというメリットがあります。

 

心臓は鍛えようがないですがふくらはぎは鍛えることができます。

 

血液の流れが良くなると、冷え性の改善などにとても有効です。

 

寝るときに足先が冷えてなかなか眠れないという方はふくらはぎを鍛えてみるのも一つの手かもしれません。

 

脚を鍛えるさらなるメリットは、足が速くなったりジャンプ力が上がったりするという点です。

 

ふくらはぎにはたくさんの筋肉が集中しており、これらの筋肉を鍛えることによって力が地面にきちんと伝わり早く走ったり高くジャンプしたりすることが可能になります。

 

加えて疲れにくくなるというメリットもあります。

 

実はふくらはぎは歩く際の疲労を軽減する役割があり、その部分が強化されると長距離歩いても疲労を感じにくくなるのです。

 

足の筋肉の強化にはこのように多様なメリットがあります。

 

ぜひ筋トレをする時にはふくらはぎを忘れずに鍛えて、より健康に、そしてより長く運動できるようになりたいものです。

スポンサーリンク