変色したふくらはぎは病気のサイン?考えられる病名とは・・・

ふくらはぎが最近変色してきている、なんて方はいらっしゃいますか?

 

ふくらはぎが青くなっている、または青紫っぽくなっている。

 

そしてそのふくらはぎの変色に伴い痛みを感じる、なんて方。

 

それは病気かもしれません。

 

すぐ治るだろうと思って放っておいては、もっと重大な病気にかかる危険があります。

 

考えられる病気は静脈血栓症です。

 

これは手足の血管部に血栓が出来てしまって血流が滞ってしまうという病気です。

 

ふくらはぎが変色するほか、痛み、むくみ、張りなどがみられる場合があります。

 

この病気は最悪、師に至る場合があるので注意してください。

 

この病気は運動をすること。

 

喫煙、過度な飲酒をしないこと。

 

ストレスをため込み過ぎず、偏食はしないこと。

 

この五つで未然に病気を防ぐことが出来ます。

 

何事も未然に防ぐということが大切ですからね。

 

ほかにもふくらはぎの変色は皮膚疾患の可能性もあります。

 

ふくらはぎが変色している方。

 

もしかしたらそれは、何かの病気の前兆かもしれません。

 

こんなのたいしたことはない、すぐに治るだろうと思いそのままほっておくと大変な事になるかもしれません。

 

気になった方は、お早めに病院に検査に行く事をお勧めします。

 

早期発見が大切なのです。

 

そして、もう一つ大切なのがまず、かからないということです。

 

日頃の生活習慣をよく思い出してみてください。

 

過度な飲酒をしてはいませんか?

 

ストレスで寝ていなく、食事もきちんと摂っていないなんてことはありませんか?

 

それらを改善していく事が大切なのです。

スポンサーリンク