便秘解消効果も!?ふくらはぎで腸の動きを活性化させる秘訣

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど、体の中では重要な器官です。

 

そんなふくらはぎにむくみ・だるさ・痛みなどを感じる方は、体のどこかが弱っている証拠。

 

酷い場合には、医師の診察を受けることをお勧めします。

 

そして、ふくらはぎが関連しているのは、体の外部だけではありません。

 

体の内部…特に腸との関連が、非常に深いのです。

 

腸の役割は、体にとって不要なものを体外に排出するほか、免疫力を高めたり、栄養分の消化という役割もあります。

 

健康とても重要である器官なのですが、現代人には腸のトラブルを抱える人がたくさんいます。

 

中でもひときわ多いのが便秘。

 

腸の中に老廃物が体にたまっていることで、肌荒れや免疫機能の低下を引き起こし、体が弱くなってしまいます。

 

腸の働きを活性化させるには、食物繊維を始めとする腸にとって良い成分を摂取することが大切です。

 

それと同時に、体内の代謝を活性化させていくことが、腸を強くする秘訣です。

 

この代謝の活性化において、活躍してくれるのがふくらはぎ。

 

下半身にたまった血液・リンパの流れを上半身に持ち上げ、全身に巡らせるようにマッサージをすると、腸の働きも改善されます。

 

便秘・消化不良など、腸に関する悩みを抱えている方は、ふくらはぎをマッサージしてはいかがでしょうか。

 

足痩せ効果はもちろん、健康維持やダイエットにも、大いに役立ってくれるはずです。

 

猛暑が続く今の季節は、腸の働きも弱まりがちです。

 

そんな時だからこそ、ふくらはぎを通じて、健康維持に努めましょう。

スポンサーリンク