丸いふくらはぎになってしまった原因と解消方法

ふくらはぎが丸いという方、この中にもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

世で言う、ししゃも足というやつですね。

 

ししゃも足、その名の通りふくらはぎが丸くなり、ししゃものような形になっている足のことです。

 

ふくらはぎが太く、大きくなってしまう原因はふくらはぎの表面の筋肉を特によく使ってしまっているからなのです。

 

試しに、今つま先立ちをしてみてください。

 

この時にふくらはぎの筋肉がぐっと固まる、そんな感覚がある方がいらっしゃると思います。

 

その感覚を得られたつま先立ちの立ち方こそが太く、大きくなってしまうものなのです。

 

ふくらはぎを丸くしたくない方、つまりししゃも足になりたくない方。

 

決してふくらはぎに力を入れ硬くしてはいけませんよ。

 

これが大切なのです。

 

硬くする反対、ふくらはぎを柔らかく使うのです。

 

柔らかく、平たく使うイメージを持ってください。

 

歩いている時も要注意です。

 

歩く時は地面を蹴りとばさないようにしましょう。

 

ししゃも足にならないように、これ以上ししゃもっぽくならないように毎日の立ち方や歩き方で意識する事が必要になってきます。

 

家に帰ったら、ふくらはぎをマッサージするのも効果的です。

 

マッサージは入浴後が一番良いとされていますよ。

 

ただのマッサージの他にリンパマッサージもやると良いと思います。

 

いかがでしたか?

 

ししゃも足には立ち方や、歩き方が関係していたのですね。

 

これを機会に、一度自分の立ち方や歩き方を見直してみてくださいね。

スポンサーリンク