究極の脚やせ!ふくらはぎをただ揺らすだけで細くなるってホント?

多くの女性にとって形の良いふくらはぎは手に入れたいと思う体の部分でしょう。

 

しかし意外に脂肪がつきやすくなかなか細くするのは難しいものです。

 

実は簡単な方法でふくらはぎを引き締めることができます。

 

その方法は、「ふくらはぎを揺らす」というものです。

 

そんなことで本当に細くなるのかと思うかもしれませんが、実際に効果が証明されています。

 

ふくらはぎを揺らすというとわかりにくいですが、簡単にいえば貧乏ゆすりの事です。

 

貧乏ゆすりというと聞こえが悪いですが、ふくらはぎを揺らすだけで細くなるのであればぜひ実践してみたいと思うことでしょう。

 

まずイスに浅く腰掛け、背筋をピンと伸ばします。

 

良い姿勢がふくらはぎを細くするコツです。

 

良い姿勢を保ったまま足を組みます。

 

例えば左足が右足の上に乗っているのであれば、右足だけかかとを上げてつま先立ちにします。

 

その後ゆっくりとかかとを10回ほどふくらはぎを揺らすように上げ下げします。

 

次に足を組み替えて左足で同じようにふくらはぎを揺らすように上げ下げします。

 

これを毎日2セットくらい行うとふくらはぎが細くなる効果が期待できます。

 

この運動はジョギングなどよりもカロリーを消費することが分かっています。

 

さらに血流も良くなるため、むくみが取れたという方も少なくありません。

 

ただし足を組むと骨盤が歪んでしまうことがあるので、必ず左右同じ回数行うようにしましょう。

 

ふくらはぎを揺らすという簡単な方法で細い脚を手に入れることができますから、ぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク