あなたのふくらはぎを太くさせている『肉』の種類は?脂肪?筋肉?

ふくらはぎの太い人は、大きく分けると2つのタイプに分かれます。

 

1つ目は、スポーツや仕事でふくらはぎを酷使した結果、ふくらはぎの筋肉が発達して太くなったタイプ。

 

2つ目は、普段あまり運動をせず、脂肪や水分などのむくみがふくらはぎを太くしているタイプ。

 

ふくらはぎが太いと悩んでいる方は、どちらかと言うと後者のタイプが多いです。

 

つまり、ふくらはぎに余計なものが溜まりすぎて、それがぜい肉となって太くなってしまうのです。

 

ふくらはぎのぜい肉がついていくと、足首との境目が分からなくなり、足全体が太く見えてしまいます。

 

こんな脚では、色々と困りますよね。

 

ふくらはぎにぜい肉がついてしまった方は、まずはマッサージでふくらはぎ内部の血流を促進してください。

 

マッサージの種類は色々と存在しますが、いずれも足首から膝へ、血流を押し上げるようにもんでいくことが大切です。

 

下半身は血流が滞りやすい部分ですので、それを上半身へと押し上げるイメージです。

 

ふくらはぎのマッサージは、運動で固くなった筋肉を柔らかくするときも効果的です。

 

筋肉でふくらはぎが肥大したタイプの方は、マッサージを中心に行うと、ふくらはぎが細くなりやすいです。

 

ぜい肉がついてしまったタイプの方は、マッサージの他に運動を取りいれていきましょう。

 

脂肪の燃焼効果がある有酸素運動を行うことで、ふくらはぎも細くできます。

 

単にふくらはぎについた「肉」といっても、種類は人によって異なりますから、自分がどんなふくらはぎの「肉」を持っているかを知ることが大切です。

スポンサーリンク