短いふくらはぎは改善できる!?長くする方法は下半身の見直し!

ふくらはぎを一時的に長く見せたいのなら、ハイヒールの靴を履いたり、足首だけが出るようなパンツスタイルで太いふくらはぎを隠したりすることが効果的です。

 

ですが、靴や服によって体型をカバーするのは、あくまでも一時的な手段でしかありません。

 

本当にふくらはぎを長くする方法、それは下半身全体の体形を見直すことにあります。

 

ふくらはぎだけじゃなくて、なんで下半身全体なの?

 

と疑問を感じた方もいるでしょう。

 

実は、ふくらはぎを長くする方法は、足全体・お尻など、下半身のバランスに秘訣があるのです。

 

たとえふくらはぎ自体が長くても、お尻が垂れていたり、O脚などで足の間が広がっていると、ふくらはぎは短く見えてしまいます。

 

まずは下半身全体のバランスをチェックして、ふくらはぎ以外の部分で問題がある点を探っていきましょう。

 

ふくらはぎ以外の問題点を解決するだけでも、ふくらはぎの長さは前と違って見えるはずです。

 

他の部分は改善したけど、ふくらはぎがどうしても目立ってしまう。

 

そう感じるようであれば、ふくらはぎのマッサージを行うなどして、足痩せに取り組んでみてください。

 

ふくらはぎを長くするためには、下半身全体のバランスを整え、足全体を長く見せることがポイントです。

 

それに加えて服装も、上半身の方に目線が集中できるようなコーディネートにできたなら、あなたのふくらはぎは確実に細く見せることができるはずです。

 

実際にふくらはぎが細くなっていますから、夏のような薄着の季節でも、堂々と足を出して歩くことができますね。

スポンサーリンク