あこがれの長いふくらはぎを手に入れるためにやるべき3つのこと

美脚と言えば、適度にふくらはぎにボリュームがあり、足首がきゅっとしまった状態が思い浮かびますよね。

 

ふくらはぎが長く、スラリと伸びていると、足全体が綺麗に見えて、身長も高く見せることができます。

 

しかし、現実にはふくらはぎがむくんでいて太くなってしまったり、足全体が太くなってしまったり…という方も多いはず。

 

そんな方は、ふくらはぎを細くするストレッチ、食事改善などを行って、長くすっきりとしたふくらはぎを手にするダイエットを初めてみてはいかがでしょうか?

 

といっても、こうした運動や食事による改善法は、ある程度時間が経たないと効果が現れないものです。

 

長いふくらはぎを手にするためには、こうした方法も必要ですが、ちょっとした工夫で長いふくらはぎを作り出すことも可能なのです。

 

それは、ハイヒールのくつを履くこと。

 

目的は、ふくらはぎの位置を高くすることで、ふくらはぎ全体が長いように見えるスタイルを作ることです。

 

ハイヒールを履くと、ふくらはぎの一番太い部分が自然と高い位置に持ち上げられ、膝から下が長く見えます。

 

これによって長いふくらはぎが作られ、足長効果が期待できるという訳です。

 

また、ハイヒールを利用する方法の他にも、丈の長いズボンの裾をたくし上げ、足首を見せるという方法もあります。

 

細い部分が見えていることで、足全体の太さにメリハリが付き、結果としてふくらはぎをうまくカバーできるという着こなしです。

 

すらりと長い理想のふくらはぎを作るのならば、こうした着こなしによる効果を取りいれてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク