毎日簡単にできる!ふくらはぎのトレーニングですっきり足痩せする方法

ふくらはぎは、下半身の血流をつかさどる重要な器官です。

 

この場所をトレーニングによって鍛えることは、運動能力の向上はもちろん、健康維持やダイエットにもつながります。

 

何かと運動をする機会が無く、筋肉が衰えてしまったり、立ち仕事・すわり仕事の連続でむくんでしまうふくらはぎ。

 

そのまま放置しておくと、体の様々な悩みの発生源になりかねません。

 

そこで大事なのが、ふくらはぎのトレーニング。

 

と言っても、それほど大げさなことをする必要はありません。

 

ちょっとした踏み台があれば、家の中で簡単にできるトレーニング方法があるのです。

 

まずは踏み台の上に乗り、片方の足を少しだけ上げます。

 

そして、もう片方の足は、ふくらはぎを伸ばしたり、ちぢめたりすることを意識しながら動かします。

 

この時、膝を曲げないように気を付けてください。

 

また、片足立ちの状態は不安定なので、壁や手すりなど、必ず掴まれる場所があるところで行ってください。

 

目標の回数としては、片足につき15〜20回。

 

なのですが、慣れないうちはほんの数回程度でも構いません。

 

まずはトレーニングによってふくらはぎが伸縮する感覚を覚えて、それから本格的に数を増やしていきましょう。

 

大切なのは「毎日続けること」なので、毎日この時間帯にはトレーニングをする!

 

という習慣をつけておくことが大切です。

 

お勧めの時間帯は、体が温まって筋肉も柔らかくなっているお風呂上り。

 

まずはほんのちょっとふくらはぎを動かすことから、トレーニングを始めてみてください。

スポンサーリンク