美脚を手に入れるために記事一覧

足痩せの美容整形の一種に、ふくらはぎへのボトックス注射という方法があります。ボトックスとは、筋肉を和らげる働きを持つ成分の一種なので、筋肉によってふくらはぎが太くなってしまった人に効果があります。施術としては注射を打つだけなので、ほんの10分程度で済みますし、術後の通院・入院も必要のない、比較的手軽なものです。従って、料金も他の足痩せ美容整形と比較すると安めなのが特徴です。何よりも、日帰りで全ての...

ダイエットをするとき、ただ「痩せる」「細くなる」と考えるよりも、自分の体形から計測した「理想の長さ」が分かっていると、目標が立てやすくなります。二の腕やウエスト、もちろんふくらはぎにも、理想の長さは存在します。ふくらはぎの横の長さを測るなら、もっとも太い部分より少し上にメジャーをあててください。これで、現在のふくらはぎの横の長さが分かります。次に、自分の慎重に見合ったふくらはぎの横の長さを割り出し...

力こぶというと、腕にできるものというイメージがありますが、実はふくらはぎにも力こぶはできるのです。ふくらはぎの力こぶは、腓腹筋(ひふくきん)といいます。ハードなスポーツを継続して行っていたり、過去にそういった経験がある場合、ふくらはぎの筋肉が発達して、力こぶのように盛り上がって見えます。足が太いと悩む人の中には、この力こぶがついてしまったために、太く見えてしまうという方もいます。こうしたケースの場...

肌のテカリと言うと、思いつくのは顔ですよね。特に、おでこから鼻にかけての「Tゾーン」という部分に、テカリができやすいイメージがあります。これは、Tゾーンが皮脂腺が多い部分であり、頻繁に皮脂が分泌されることによって、テカリが目立ってしまうからなのです。テカリは夏のお肌の悩みの一つ。特に顔にできるテカリは、化粧崩れの要因にもなりますので、厄介なものです。夏に多い「テカリ」という厄介な悩み。実は顔以外に...

ふくらはぎの分類は、太さや細さによって、野菜の名称で表されることがあります。日本人のふくらはぎの中で、最も多いタイプが、とうもろこし型という形。足全体が太く、ふくらはぎの内側、やや後ろがむくみ、痛くなるのが特徴です。とうもろこし型のふくらはぎの特徴としてもう一つ、肌荒れが起きやすいという点があります。これは、ふくらはぎの新陳代謝機能がうまく働いていないことと関係しています。下半身から上半身へ、必要...

ふくらはぎは、下半身の血流をつかさどる重要な器官です。この場所をトレーニングによって鍛えることは、運動能力の向上はもちろん、健康維持やダイエットにもつながります。何かと運動をする機会が無く、筋肉が衰えてしまったり、立ち仕事・すわり仕事の連続でむくんでしまうふくらはぎ。そのまま放置しておくと、体の様々な悩みの発生源になりかねません。そこで大事なのが、ふくらはぎのトレーニング。と言っても、それほど大げ...

美脚と言えば、適度にふくらはぎにボリュームがあり、足首がきゅっとしまった状態が思い浮かびますよね。ふくらはぎが長く、スラリと伸びていると、足全体が綺麗に見えて、身長も高く見せることができます。しかし、現実にはふくらはぎがむくんでいて太くなってしまったり、足全体が太くなってしまったり…という方も多いはず。そんな方は、ふくらはぎを細くするストレッチ、食事改善などを行って、長くすっきりとしたふくらはぎを...

ふくらはぎの足痩せのために運動をすると、かえって筋肉がついてしまう。とりわけ足に負荷がかかるような運動をすると、筋肉で太くなってしまうのではないか?そんな心配があるものですが、実は足に負荷をかけるような運動でも、綺麗なふくらはぎの足痩せができる運動があるのです。それは、縄跳びを使ったジャンプの運動です。縄跳びは、ランニングなどと同じ有酸素運動なので、ふくらはぎを含めた体の脂肪を燃焼させるにはぴった...

ふくらはぎを一時的に長く見せたいのなら、ハイヒールの靴を履いたり、足首だけが出るようなパンツスタイルで太いふくらはぎを隠したりすることが効果的です。ですが、靴や服によって体型をカバーするのは、あくまでも一時的な手段でしかありません。本当にふくらはぎを長くする方法、それは下半身全体の体形を見直すことにあります。ふくらはぎだけじゃなくて、なんで下半身全体なの?と疑問を感じた方もいるでしょう。実は、ふく...

ふくらはぎの太い人は、大きく分けると2つのタイプに分かれます。1つ目は、スポーツや仕事でふくらはぎを酷使した結果、ふくらはぎの筋肉が発達して太くなったタイプ。2つ目は、普段あまり運動をせず、脂肪や水分などのむくみがふくらはぎを太くしているタイプ。ふくらはぎが太いと悩んでいる方は、どちらかと言うと後者のタイプが多いです。つまり、ふくらはぎに余計なものが溜まりすぎて、それがぜい肉となって太くなってしま...

ふくらはぎが太くて困っている…という方は少なくはないと思います。ふくらはぎについてしまった筋肉のせいで足が太くなってしまった。ふくらはぎには腓腹筋、ヒラメ筋という筋肉があるのです。ふくらはぎの太さに関係している筋肉は、主にこのヒラメ筋だと言われています。ふくらはぎの後ろ側が太い、という方。ヒラメ筋はふくらはぎの外側、つまり斜め後ろ側の部分になります。この部分、ヒラメ筋に筋肉がついてしまうと足が太く...

ふくらはぎが太くて悩んでいる方、いらっしゃいますか?自分はみんなと比べて太すぎるのではないか?…と。太すぎるふくらはぎを細くしようと毎日マッサージをして運動もしているのに、なぜか細くならない。もしかしたらそれはダイエットをした方がいいかもしれません。太すぎるふくらはぎは脂肪が多すぎてマッサージも効果を発揮していないのかも…。そんなことは考えたくないとは思いますが、そのせいで一向に痩せないという場合...

よくネットでふくらはぎの太さや測り方が書いてある事がありますよね。でも、そのふくらはぎの太さって座って測った太さなのか、それとも立って測った太さなのかを疑問に思った事はありませんか?ふくらはぎを測った時、座って測った太さと立って測った太さでは違うのはご存知でしたか?ネットで書いてあるふくらはぎの太さは、何も書いていなければ立って測った太さの方が多いのです。では、どうやって立ってふくらはぎの太さを測...

ふくらはぎの標準サイズとは一体どれくらいなのだろう?と思った事はありませんか。自分のふくらはぎと、標準のふくらはぎのサイズはどれくらい違うのか。そもそも、ふくらはぎの標準ってどれくらいなのだろう?まず、ふくらはぎの理想のサイズです。自分の身長にかける0.2した数がふくらはぎの理想のサイズなのです。では、日本人のふくらはぎの標準サイズはどうなのでしょうか。ふくらはぎは28センチから33センチが標準と...

ふくらはぎの平均って一体どれくらいなのか。疑問に思った事はありませんか?男性のふくらはぎの平均は35.6。身長差もありますが、これが平均値になっています。そして女性。女性のふくらはぎの平均値は35.1と言われています。男性と女性、実はそんなに変わらないのです。へぇ、そうなんだ!と驚いた方もいると思います。女性の方が細いのかと思いきや、たいして変わらないのです。女性の方、ちょっとショックですよね…。...

女性の方であれば、ふくらはぎや足のむくみは気になる症状です。特にOLさんなど座り仕事が多い方であればなおさらでしょう。ふくらはぎのマッサージなどできる事をしていても、長時間の座り仕事をこなした後はどうしてもむくむものです。そんなふくらはぎのむくみを追い払うための強い味方がメディキュットという着圧ソックスです。これはレキットベンキーザー・ジャパンから発売されているつま先のないハイソックスです。といっ...

どんな人でもダイエットという言葉には興味があるでしょう。特にふくらはぎや太もものダイエットは女性の興味を引く話題です。いつも苦労してダイエットしているという方はめん棒を使ったふくらはぎダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。やり方はとても簡単で、100円ショップに売っているめん棒を用意するだけです。ただし細くしたい部分がふくらはぎでも太ももでも、必ず足の裏から始めます。このめん棒を使ったふくら...

ヨガは誰でも簡単にできる健康法として人気があります。もちろんダイエット効果もあり、ふくらはぎや太ももを細くできるので若い女性でも実践している方が少なくありません。ほっそりとしたふくらはぎを手に入れるためにできるヨガのポーズをご紹介したいと思います。最初は「サギのポーズ」です。まず足を伸ばして床に座ります。片方の足はそのままで、もう片方の足の先で手を組み、垂直に上げていきます。体が硬い人は大変ですが...

道を歩いていると歩くたびにふくらはぎが揺れている人を目にすることがあります。全体的に痩せていて華奢な人でもふくらはぎが揺れている人を見ると、なぜだろうかと不思議に思うかもしれません。そもそもふくらはぎの筋肉は柔らかく、歩くたびに多少揺れるのは自然なことです。いわゆるししゃも脚の人は筋肉が多少揺れることが確かにあります。むしろ筋肉が固くなっていると血流が滞り、健康に良くない影響が及ぶこともあります。...

自分のふくらはぎが太くて嫌と悩んでいる方は少なくありません。しかし意外なことにその原因は骨盤の歪みにあるかもしれません。骨盤の歪みとふくらはぎとの意外な関係についてご紹介したいと思います。骨盤に歪みがあると、そこにスペースができます。そのスペースに脂肪が入り込むことによって下半身太りにつながっていきます。さらに骨盤の歪みは周りにある血液やリンパの流れを阻害するので、老廃物が外に排出されにくくなりま...

多くの女性にとって形の良いふくらはぎは手に入れたいと思う体の部分でしょう。しかし意外に脂肪がつきやすくなかなか細くするのは難しいものです。実は簡単な方法でふくらはぎを引き締めることができます。その方法は、「ふくらはぎを揺らす」というものです。そんなことで本当に細くなるのかと思うかもしれませんが、実際に効果が証明されています。ふくらはぎを揺らすというとわかりにくいですが、簡単にいえば貧乏ゆすりの事で...

はなれたふくらはぎをくっつけるために、根気は必要ですが効果があるかもしれない方法についてお話します。真っ直ぐ立った時、ふくらはぎの間に隙間ができてくっつかない状態をO脚と言いますよね。日本人はO脚になりやすいと言われ、多くの方がこの症状に悩んでいます。O脚を放置していると、ふくらはぎが太くなりやすくなったり、腰や背中に負担がかかりやすくなってしまいます。O脚を治してふくらはぎをくっつけたい、と考え...

カーフレイズとは、ふくらはぎの筋肉を鍛えるためのトレーニング方法です。基本的な動作は、壁に手をつき、かかとを上げ下げするというもの。カーフレイズは特別な道具はいりませんし、自宅で簡単にできる方法なので、ふくらはぎの筋肉を鍛えるにはもってこいの運動です。カーフレイズを行うに当たっては、いくつかのポイントがあります。まずは、壁に手をつくときの動作です。体が壁に寄りかからないようにすること、膝を軽く曲げ...

トレーニングマシンを使ってふくらはぎを鍛えることは、頑丈な下半身を作ることにつながります。特に、マラソンなど、ふくらはぎに負荷がかかりやすいスポーツをしている方の中には、トレーニングマシンを使って筋力をアップしているのではないでしょうか?トレーニングマシンと言っても、スポーツジムに置いてあるような本格的なものから、自宅で使える手軽なものまで種類は多数あります。また、ふくらはぎ以外にも、下半身全体を...

ふくらはぎの形は、人によって異なります。しかし、むくみや脂肪などによって本来の形がゆがみ、変な形になってしまうことがあります。この「変な形」は、野菜の形に例えられて表現されることが多いです。まず、日本人に最も多い変な形というのが「とうもろこし型」と呼ばれる形。むくみやすく、特にふくらはぎ内側の、やや後ろ側が目立つ変な形です。この変な形のふくらはぎを治すには、むくみ解消マッサージを行うのが効果的です...

女性であればだれでも美脚に興味があることでしょう。すらっとした脚や適度に膨らんだふくらはぎなどは本当にきれいです。とはいえ、中にはふくらはぎがラグビーボールのようになってしまったと悩んでいる方がいます。美脚の特徴としてふくらはぎでも膝に近い部分がもっとも膨らんでおり、足首に行くにしたがって細くなっていくという点が挙げられます。しかし猫背の方やO脚の方は脚の上ではなく下の方の筋肉を主に使ってしまうた...

多くの女性にとって、ふくらはぎのマッサージは興味ある話題でしょう。特に立ち仕事や座り仕事をしている方にとってはふくらはぎのむくみは深刻な悩みだからです。そんな方のための強い味方が「モンデリング」というアイテムです。2015年4月10日にミツワから発売されたこのモンデリングは、使いやすさから人気に火が付き、今でも男性から女性へのプレゼントとして高い人気を誇っています。使い方はとても簡単で、ふくらはぎ...

ジムなどに行くと、レッグプレスと呼ばれるマシンがあります。レッグプレスとはその名の通り、脚でパッドを押すマシンでスクワットなどと同じ効果が期待できます。ただしレッグプレスは上半身をあまり使わないため、下半身だけを鍛えたい方にはより効果的です。ふくらはぎを鍛えるためには、まずレッグプレスマシンの椅子に深く腰掛けます。深く腰掛けないと体が後ろに滑ってしまうので注意しましょう。続いてレッグプレスマシンの...

太ももからふくらはぎにかけて美しいと体全体が美しく見えるものです。しかし、どのくらいの細さのふくらはぎが理想的なのでしょうか。そのためにはまず自分のふくらはぎの細さを知らなければなりません。筋肉がついている部分の真ん中よりも少し上のあたりでもっとも太いところを計測しましょう。またメジャーを絞るのではなく、ぴったりフィットした状態で計測する必要があります。その後理想のふくらはぎの太さと比べてみます。...

ふくらはぎや太ももは女性にとって細くしたい場所の上位にきます。しかしジョギングや水泳は面倒くさいという方も少なくないはずです。そこでふくらはぎの楽痩せ方法をご紹介したいと思います。まず何の道具も必要なく、もっとも簡単にできるのがつま先立ちです。日常生活で立ち仕事をしている時、料理をしている時など気づいたときにつま先立ちをするとふくらはぎの楽痩せができます。階段を上るときにはかかとをつけず、つま先だ...

女性の理想は美しい脚、そして美しいふくらはぎを手に入れることではないでしょうか。モデルなどが美しいふくらはぎを持っている事には何の疑問も抱きませんが、特に黒人の陸上選手は非常に細く美しいふくらはぎを持っています。陸上選手はあれほど筋肉を鍛えるための練習を積んでいるのに、なぜふくらはぎが細いのでしょうか。実は同じ陸上選手でも日本人はふくらはぎが太く、黒人の選手は男女問わず細い傾向があるのです。この理...

ふくらはぎが丸いという方、この中にもいらっしゃるのではないでしょうか。世で言う、ししゃも足というやつですね。ししゃも足、その名の通りふくらはぎが丸くなり、ししゃものような形になっている足のことです。ふくらはぎが太く、大きくなってしまう原因はふくらはぎの表面の筋肉を特によく使ってしまっているからなのです。試しに、今つま先立ちをしてみてください。この時にふくらはぎの筋肉がぐっと固まる、そんな感覚がある...

ふくらはぎが短い…とお悩みの方は少なくはないと思います。女性の方ならスカートやショートパンツなど、脚を見せる機会もありますしね。しかし、自分のふくらはぎが短いと思い、結局パンツを履く…なんてこともしばしば。ふくらはぎが短いのは仕方ないこと、私はもうスカートやショートパンツを履かないからいいのだ!と、諦めてしまってはいませんか?まだ諦めてしまうのは早いですよ。ふくらはぎを細く見せるのにはポイントがあ...

ふくらはぎを細くして美脚にしたいというのはすべての女性の願いです。そのためにスポーツに取り組んだり、ダイエットをしたりしている方も多いのではないでしょうか。もしふくらはぎに脂肪がついていて太くなってしまっている場合にはダイエットも効果的ですが、むくんでしまっている場合にはバンテージを使ってみるといいかもしれません。バンテージはけがをした時などに用いられると思われがちですが、ふくらはぎのむくみ解消な...

記事タイトル:レーザースタイリングで細いふくらはぎをふくらはぎが細くて締まっていると、本当にきれいだと感じます。そんな美脚を手に入れるために近年注目を集めているのがレーザースタイリングという施術方法です。レーザースタイリングとは、過剰な皮下脂肪をレーザーによって融解させ体外に排出するもので、通常のダイエットよりも確実に効果が現れる痩身方法として注目を集めています。お腹やウエスト、背中はもちろんのこ...

どんな季節でもスカートやショートパンツを着る時にはレギンスも着たいという方がいるかもしれません。しかしふくらはぎの形によってレギンスの種類も変わってきます。レギンスによっては脚がより美しく見えたり、おしゃれに見えたりするものです。ふくらはぎに合わせてどのようにレギンスを変えていったらよいのでしょうか。ふくらはぎが発達していて筋肉質なことをししゃも脚といいます。きれいに筋肉がつけば美しい脚に見えるの...

冬の時期になるとロングブーツを履きたいという方も増えてくることでしょう。トレンチコートなどに合わせてロングブーツを合わせておしゃれにキメたいということもあります。しかし多くの女性の悩みとして、ロングブーツを履くときに足首は入るのにふくらはぎが入らないという問題があります。多くの女性が自分の普通の靴のサイズと同じイサイズのロングブーツを試していますが、ふくらはぎが入らずに諦めているのが現状なのです。...

女性であれば誰でも美脚に興味があるものです。しかしふくらはぎの部分がO脚で悩んでいる方も少なくありません。ふくらはぎが曲がっていると歩き方も正しくなくなり、骨盤や太ももに負担がかかってしまうケースもあります。自分ではまっすぐになっていると思ってはいても、実は脚の着地面を見るとO脚ということも多いようです。そこでふくらはぎをまっすぐにするいくつかの方法についてご紹介したいと思います。まず靴や靴の中敷...

大きなボールを使って様々な動きをする、バランスボール運動。プロスポーツ選手が体幹トレーニングとして取りいれることもあり、一般の方にも広く普及しているのが特徴です。バランスボールを使うことで得られる効果は、体幹を鍛えることだけではありません。お腹や脚などを部分的に鍛えることでダイエットができ、柔軟性を高めることにも役立ちます。バランスボールを使ったダイエットは、ふくらはぎの部分痩せにも効果があります...

重度の肉離れや骨折など、ふくらはぎに激しい損傷を受けたときは、一定期間ギプスで固定されます。これは幹部の筋肉や骨を固定することにより、治りを早くするための処置です。ギプスというと、がっちりと固定されて動きも制限されるイメージがありますが、最近は柔らかいギプスも登場しています。従来のものと違い、ふくらはぎから足までを包み込む構造になっているので、動きもあまり制限されません。とはいえ、ギプスをしていな...

ベイザー波という超音波を用いる脂肪吸引手術が、昨今話題になっています。従来の脂肪吸引に比べると体への負担が少なく、手術にかかる時間も短縮できる。加えて、脂肪吸引効果も格段に上がっていることから、有名整形外科でも取りいれられている手術です。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});ベイザーは具体的にどんな効果があるの?適応され...

スポンサーリンク