ふくらはぎについた指の跡や靴下の跡がなかなか消えないのはなぜ?

女性にとってむくみは大敵です。

 

とはいえ、多くの女性がふくらはぎなど足のむくみに悩まされています。

 

自分はむくみ体質かもしれないと思う方に、その判断方法と改善方法をご紹介しましょう。

 

自分のふくらはぎがむくんでいるかどうかを確認するためには、30秒ほどふくらはぎをつかんでみましょう。

 

そして指の跡がついていないかどうかを確認します。

 

もし指の跡が残っているのであれば、それはふくらはぎがむくんでいる証拠です。

 

靴下の跡が消えないといった場合も指の跡と同様むくんでいるということになります。

 

どうすればそうしたむくみを解消できるのでしょうか。

 

まずできるのは軽い有酸素運動です。

 

ジョギングや水泳、ウォーキングなどを毎日20分程度行うだけで血行が良くなりふくらはぎを鍛えることもできます。

 

さらに温めるのも効果的です。

 

お風呂でふくらはぎを温めて軽くマッサージするだけで指の跡が残るほどのむくみは解消されるでしょう。

 

また指の跡が残るということはふくらはぎに水分が多く残っているということを意味します。

 

そこで利尿作用のあるスイカやバナナなどを食べることによって水分や老廃物を体外に排出することができます。

 

むくみを解消するとダイエットの効果もありますので、ぜひ挑戦してみましょう。

 

いくつかの方法を試してみて、同じようにふくらはぎをつかんでみましょう。

 

もし指の跡が残らなくなっているのであれば、ぜひその方法を毎日続けるようになさってください。

スポンサーリンク