ふくらはぎの発達を日常生活の見直しで効率良く改善する方法

ふくらはぎが太くなる理由は筋肉の発達が関係しているかもしれないという事、みなさんは知っていましたか?

 

太くなるのは、セルライトやむくみのせいだけではないのです。

 

ふくらはぎが筋肉の発達で太くなってしまったなら、筋肉を落とせばいいのではないか、と思う方もいらっしゃると思います。

 

しかし、筋肉というのは身体を支えていくのにも大切なものです。

 

ではどうやって、ふくらはぎの発達を抑えて細くしていくのか。

 

それは日常の運動の仕方を見直す必要があるのです。

 

ふくらはぎが発達している方の特徴として、速足で歩く方がいらっしゃると思います。

 

他にもかかとの高い靴ばかりはいている方などは、ふくらはぎが発達して太くなっている可能性があります。

 

速足や高い靴でよく歩いている方は重心が前の方にいき過ぎているかもしれないのです。

 

なので、きちんと重心をとるようにしていきましょう。

 

そしてもう一つ。

 

筋肉の質を変化させる必要があるのです。

 

歩く時にかかとからきちんと着くように歩くようにしてみてください。

 

そうしてつま先もきちんと揃えるように前に向けて、いつも同じ向きで歩くようにすれば良いです。

 

脚全体を使っての体重移動が大切です。

 

速足ではなくゆっくり動くことも大事な事と言えるでしょう。

 

毎日の歩き方を変えるだけで筋肉の発達を抑える事が出来ます。

 

必要以上に筋肉をつけないようにするのもいいと思います。

 

マッサージもふくらはぎを細くするのに効果的なので寝る前にするなど、やってみてください。

スポンサーリンク