ふくらはぎの熱感は冷えと表裏一体!?こんなことが原因かも?

ふふくらはぎに熱を感じる…なんて事はありませんか?

 

急に熱感を持ったりする。

 

しかし、実際に触ってみても熱くはない。

 

そんなふくらはぎの熱感の原因は一体なんなのでしょうか?

 

実はそれ、冷えによるものなのかもしれないのです。

 

なぜ冷えなの?そう思う方もいらっしゃると思います。

 

冷えと熱感はまったく別物では?

 

冷えは血行の流れが悪くなっている時、血行障害の時になりますよね。

 

それと同じで、冷えではなく熱を感じる時があるのです。

 

脚、ふくらはぎは心臓から離れている場所にあるので影響を受けやすいらしいのです。

 

そうして血液が脚に溜まってしまって、熱感を感じる、という状態になるのです。

 

血液の流れが悪くなっている場合はすべて冷えにつながっているのかと思いきや、熱感にもつながっているのですね。

 

冷えと同じで起こる熱感も、マッサージなどをする事によって改善される場合があります。

 

熱感があるからといって、冷やしてしまうとさらに血液の流れが悪くなるため逆効果になってしまう事があるので気をつけてください。

 

ネットでは多くの情報が掲載されています。

 

しかし、そのどれもが今の自分自身の症状に当てはまるものとは限りません。

 

そのネット上のすべてを鵜呑みにして、心配に思う必要はないと思います。

 

なので、やはり病院で見てもらうのが一番だと思いますのでほったらかしにせずに、病院で診断を受けてみた方がいいと思います。

 

ひどくなる前に検査を受けてみてはいかがですか?

スポンサーリンク