冷たいふくらはぎ対策!ふくらはぎを効果的に温める3つの方法

ふくらはぎを温める事によって、どんな効果が期待されるのでしょうか?痩せる効果も期待されるのは知っていましたか?実は、ふくらはぎというのは一番冷えやすい部分の一つです。そんなふくらはぎを温める事により、基礎代謝もよくなりダイエットや健康などさまざまな効果が出てきます。

 

スポンサーリンク

冷たいふくらはぎを効果的に温める方法とは?

ふくらはぎをどうやって温めればいいのかというと、サポーターやレッグウォーマーでも効果が期待されます。しかし、締め付けが強いものでは逆効果です。なので、なるべく締め付けが無いものを選びましょう。

 

そこでもっと効果的にするには、入浴中にふくらはぎを温める方法があります。温かい湯船につかりながら、優しくふくらはぎをマッサージしてください。足首から太ももの方へ、下から上へあげるようにマッサージをするとより効果的です。

 

スポンサーリンク

 

優しくマッサージをしながらなお且つ湯船でふくらはぎを温める事により、ただふくらはぎをマッサージする時以上に効果が期待できます。マッサージが面倒だという方には、半身浴をお勧めします。シャワーだけではやはりどうしてもふくらはぎを温める事が出来ません。

 

なので、半身浴でふくらはぎを温めて、血行を良くしましょう。エアコンのきいた会社でふくらはぎを温めたいという方には、使い捨てカイロが便利です。このとき、直にふくらはぎに貼らないように注意してください。

 

低温やけどの恐れがあるので注意が必要です。ふくらはぎを温めることで、様々なメリットがあるのでぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク