感染防止!ふくらはぎにヘルペスができる原因と対策について

みなさん、ヘルペスはご存知でしょうか?

 

ヘルペスというのは水ぶくれの集まった状態で、感染するものです。

 

一番有名なのが口唇ヘルペスでしょうか。

 

ほかにも色々なヘルペスがあります。

 

そんなヘルペスはなんとふくらはぎにも出来るんです。

 

驚きですよね。

 

しかし、このふくらはぎにヘルペスができるというのは結構まれなようです。

 

ほかにもふともも、肛門付近にもできるみたいです。

 

どれもまれなケースなのですが。

 

ヘルペスは接触感染だけではなく、公衆浴場でも感染する場合があります。

 

しかし、多くの場合はくしゃみや咳、唾液が飛んだりした場合に感染しやすいようです。

 

最近疲れている、という方に起こりやすいです。

 

なぜかというと体が疲れていると体力、免疫力も低下してしまっているからです。

 

食生活等も乱れていると危険です。

 

そしてヘルペスには8種類あります。

 

感染するヘルペスにより症状や感染する場所が違います。

 

ヘルペスに感染してしまうのは大人だけではありません。

 

子供にも感染してしまうので、気をつけてください。

 

ヘルペスに感染した後でも風邪をひいて熱が出たりする場合もあるのです。

 

ただの感染症だと思って甘く見ていると大変危険ですよね。

 

やはり、日常の予防が必要になってくるのではないでしょうか。

 

予防とは食生活をなるべく乱さないこと、きちんと休みをとることが一番の予防になると思います。

 

免疫力が低下してしまうと風邪や他の病気にもかかりやすくなってしまいますしね。

 

生活習慣を見直し、毎日を元気に過ごしましょう!

スポンサーリンク