ふくらはぎの悩みあるある記事一覧

ふくらはぎがうずくことが原因で不眠症になっている方が増えています。不眠症の原因にもなっている、ふくらはぎがうずくのは「むずむず脚症候群」とも呼ばれており、130万人もの人が悩みを抱えている病気だと言われているのです。まだまだ世間での認知度が低い病気ではありますが、130万人もの人が悩んでいる病気の1つになります。むずむず脚症候群と呼ばれていますが、医学用語では「レストレスレッグス症候群」という呼び...

ふくらはぎがくすぐったい!という人はむずむず症候群という病気を疑わなければいけまんせん。最近ではむずむず症候群という病気による不眠症に悩みを抱えている方も増えてきているのです。もしも夜中にふくらはぎが、くすぐったいという場合にはむずむず症候群の可能性が高いと言えます。このむずむず症候群の症状というのは、足の中でもふくらはぎの部分に違和感を感じるケースが多いです。ふくらはぎがむずむずする。虫がはって...

かかとをくっつけて立つ際に、ふくらはぎがくっつかないという方はO脚の可能性があります。ふくらはぎがくっつかないというだけではなく、太もももくっつかないという場合にはO脚んあるでしょう。自分の良く履いている靴を確認して下さい。靴のかかと部分を見て、どの部分がすり減っているでしょうか。もしもすり減っている部分が、外側からという場合には更にO脚の可能性が高くなるのです。脚やせなおを行って、綺麗な足を手に...

ふくらはぎが重いと感じる時は誰にでもあります。身体が疲れている時などは、ふくらはぎが重いと感じるということは多々あるでしょう。病院に行くという程ではなく、純粋に重いと感じたり、だるいと感じる程度であれば自分で対処していくことは可能です。中にはふくらはぎが重いという症状が出る病気もありますので覚えておかれるのも良いでしょう。ふくらはぎが重いという場合の病気としてあげられるのは、「下肢静脈瘤」、「間欠...

日常生活の中で突然ふくらはぎが熱いと感じるときがありますよね。ふくらはぎが熱いと感じた場合には、何かしらの病気のサインという可能性がありますもし、症状が強い場合には放っておくと悪化してしまうので5つの病気の可能性を疑いましょう。ふくらはぎが熱いと感じた時に考えられる病気とは?ふくらはぎが熱くなる原因は、・冷え性による血行障害・自律神経失調症・更年期障害・レストレスレッグス症候群・坐骨神経痛以上の5...

ふくらはぎがつるという経験は人生で1度はあるでしょう。このふくらはぎがつるというのは、筋肉痙攣の一種なのです。ふくらはぎがつっているのは、痙攣しているということだと認識しておきみあしょう。筋肉やその周辺の筋が許容範囲以上に伸びてしまうことにより、筋肉痙攣は起こってしまいます。寝ているときに、ふくらはぎがつって起きてしまうというのは、筋肉の筋や腱が伸びてしまっているからです。ふくらはぎが痙攣してしま...

塩分をとりすぎると、ふくらはぎがむくんでしまうというのはご存知だと思います。ふくらはぎのむくみが気になってしまう女性は沢山いるでしょう。むくみによる悩みというのは、女性の8割が抱えていると言われています。ふくらはぎがむくんでしまっていることによって、足が太く見えてしまうこともありますので女性は気になってしまうでしょう。きちんとむくみの対策などを行っていけば、むくみは解消されていき、脚やせなどの部分...

ふくらはぎにお灸をするとどんな効果があるのか?さまざまな症状を改善してくれます。ふくらはぎは身体にとっても欠かせない部分です。ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれているように、血液の循環において重要な役割を担っています。冷え性などの悩みを抱えている方というのは、ふくらはぎの血液の循環が悪いことが考えられます。血液の循環が良くなることにより、冷え性やむくみなどの悩みを解決していくことが出来るでしょう...

ふくらはぎの疲れやむくみなどを和らげる為に効果的なのが「サロンパス」になります。毎週のようにエステやマッサージなどに通われるというのは、時間もお金も掛かってしまいます。出来る限り時間もお金も節約していきたいと考えるのであれば「サロンパス」は非常に有効なアイテムとなるでしょう。サロンパスであれば、それほどお金を掛けることもなく日頃の疲れやむくみを改善していくことが可能です。疲れを取ることを目的として...

ふくらはぎに線が出来てしまっている。これはふくらはぎが肉割れを起こしているからです。肉割れ線が出来てしまうことによって、ふくらはぎを出す服装などに抵抗が出てきてしまうので解決に努めなければいけません。ふくらはぎに出来てしまう肉割れ線は、妊娠線と同じようなものです。線が出てきしまうのは、コラーゲン繊維が裂けてしまうことによって起こると考えられています。コラーゲン繊維が避けるのには様々な理由が考えられ...

ふくらはぎの部分に黒ずみがあるという悩みを抱えている人も多いです。ふくらはぎに黒ずみがあることによって、足を露出する服装を着るのに抵抗が出てしまうでしょう。このような悩みを抱えている方は、きちんと原因を理解していき、解決に努めていけば黒ずみを解消していくことが可能です。スカートなどを履きたいと思っているのであれば、きちんとふくらはぎの黒ずみの対処法を知っていきましょう。ふくらはぎが黒ずみになってし...

ふくらはぎのこむら返りを経験される方は意外にも多いです。こむら返りになってしまった辛さというのは、1度経験したことがあるなら分かるはずです。出来る限り、こむら返りにならないようにするのが一番ですが不意にこむら返りになってしまった時にはきちんと対処法などは覚えておかなければいけません。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});...

自分のふくらはぎや太ももを見てみると、少し左右の太さのサイズが違うと感じてしまう人もいらっしゃるでしょう。ふくらはぎの左右の太さのサイズの違いなどが気になるという方は、それらの原因を知ることによって改善を行うことが可能です。左右の太さの違いというのは、基本的には変わらないものです。ふくらはぎと太ももというのは、筋肉と脂肪でサイズに違いが出ます。スポーツをされているという方は、左右の筋肉量の違いによ...

ふくらはぎや太ももに赤い斑点が出来てしまう。このようなケースになった際には、きちんと病院に行かれることをオススメします。何かしらの病気のサインという可能性もありますので、放置せずに直ぐに病院で診察をして貰うのが無難です。疲れなどから内出血を起こしているケースもあって、直ぐに収まる可能性もありますから赤い斑点などは病気のサインという可能性もあるからです。ふくらはぎなどに出来る赤い斑点は、鬱血性皮膚炎...

ふくらはぎのたぷたぷの正体に迫ります。ふくらはぎが太いと言っても、その状態は個人差があります。まず、カチカチに固くなっている状態で、痛みなどが無い場合。これは過去(または現在まで)にハードな運動を続けているため、筋肉が増大した結果として、ふくらはぎが太くなっているのです。次に、固くて痛みがあり、それが一定時間続く場合。これはふくらはぎに「むくみ」ができている証です。同じ姿勢で長時間すごしているとな...

ふくらはぎを細く見せるアイテムとして、着圧タイツが販売されています。履くだけでふくらはぎが引き締まって見える、とても便利なアイテムですが、使い方によっては、ふくらはぎの血流を滞らせ、新たなトラブルの元にもなりかねません。実際、ふくらはぎを細く見せる着圧タイツのトラブルは、消費生活センターなどにも多く相談が寄せられています。着圧タイツは、ふくらはぎを細く見せるため、外側から圧力をかけるようにできてい...

ふくらはぎのたるみの原因と解消方法についてお話します。足痩せに悩む方の中で、ふくらはぎの「むくみ」を気にしている方は多くいます。一方で「たるみ」を気にする方も多く、どうやったらふくらはぎを細くできるのか、試行錯誤を続けている方が多いのも現実です。そもそも、ふくらはぎのたるみを作ってしまう原因は、様々なところにあります。加齢や運動不足による筋力の低下、血流やリンパがスムーズに流れないなど。また、普段...

私たちの体に生じる痛みには、様々なタイプや原因があります。すり傷や切り傷など、外傷による痛み。筋肉痛など、体の組織が感じる痛み。そして、神経痛です。神経痛は外傷や筋肉痛のように、ズキズキと痛む感じではなく、ビリビリと痺れるような感覚が特徴です。神経痛はふくらはぎ以外の部分にも発生しますが、日常生活の中でも特に発生しやすい部分が、ふくらはぎなのです。歩く・走るといった動作に加えて、立つ・座る・しゃが...

日本人はもともと、床の上に座布団を敷き、その上に正座するという習慣を持っています。現代では家庭や学校、職場など、様々な場所で洋風の建築が使われているため、椅子に座る機会の方が増えていますが、場合によっては、長時間正座をすることもあります。正座をすると足がしびれる、というのはよく耳にしますが、人によっては、ふくらはぎが痛いという方もいます。この場合、正座をするときだけ痛む場合と、他の姿勢でもふくらは...

座りっぱなしのオフィスワークはもちろん、仕事の種類によっては、立ち仕事を長時間続ける場合もあります。立ち仕事を続ける職業の場合、足を休められるタイミングと言ったら、休憩時間くらいしかありません。ですが、時にはその休憩時間すら、確保するのが難しいこともあるでしょう。そんなときは、仕事以外の時間に、ふくらはぎのマッサージを行うのが効果的です。仕事が終わって家に帰宅した時、仕事が休みの時など。立ち仕事を...

ニキビと言えば、顔にできるもの。そんな認識を持つ方はとても多いと思います。実際に薬局で扱っているニキビ薬品も、顔用のものが大半ですし、ニキビトラブルの多くが、顔にできたニキビによるものです。ところが、ニキビができる場所は顔だけでなく、背中やお尻、更にはふくらはぎと、下半身にまでできる可能性があるのです。ふくらはぎとニキビに関連があるとは思えませんが、確かに、ふくらはぎにニキビができることはあるので...

乳酸とは、運動をして筋肉に刺激を与えた時、疲労回復のために分泌される物質のことです。しかし、乳酸はたまりすぎると筋肉が固まりやすくなるなど、いいことばかりをもたらすわけではありません。運動の中でも、有酸素運動とよばれる全身に酸素を取り込みながら行う運動では、特にふくらはぎに乳酸が溜まりやすい傾向があります。ふくらはぎに乳酸が溜まってしまうと、筋肉痛が起きて歩けなくなるということも…。運動は健康維持...

みなさん、ヘルペスはご存知でしょうか?ヘルペスというのは水ぶくれの集まった状態で、感染するものです。一番有名なのが口唇ヘルペスでしょうか。ほかにも色々なヘルペスがあります。そんなヘルペスはなんとふくらはぎにも出来るんです。驚きですよね。しかし、このふくらはぎにヘルペスができるというのは結構まれなようです。ほかにもふともも、肛門付近にもできるみたいです。どれもまれなケースなのですが。ヘルペスは接触感...

ふくらはぎを温める事によって、どんな効果が期待されるのでしょうか?痩せる効果も期待されるのは知っていましたか?実は、ふくらはぎというのは一番冷えやすい部分の一つです。そんなふくらはぎを温める事により、基礎代謝もよくなりダイエットや健康などさまざまな効果が出てきます。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});冷たいふくらはぎを...

ふくらはぎが細くて悩んでいる方はこの中にもいらっしゃるのではないでしょうか。ふくらはぎが太い人にとっては、ふくらはぎが細いのはとてもうらやましい事ですが、細い人にとってはそうでないという事も。ふくらはぎを太くしたいのになかなか太くならずに困っている。そんな方におすすめで、簡単にできるのがランニングや階段の駆け上がりです。ふくらはぎにはヒラメ筋と腓腹筋という筋肉があります。そしてその筋肉が、主にふく...

ふくらはぎが伸びないという方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?前屈が苦手で伸ばそうとするとふくらはぎが痛くなってしまうという方。ふくらはぎが伸びないのはストレッチで改善出来ます。ふくらはぎが伸びずに硬くなってしまうと膝や腰の痛みとつながってくる事があるのです。ふくらはぎが伸びない…と感じている方は是非ストレッチをしてふくらはぎを伸ばしていきましょう!まず腰に両手をあてます。そして一番ふくらは...

最近ふくらはぎがだるくてしんどいなぁ、なんてことありませんか?そんなときは、寝るときにマッサージしてみてください。きっとだるさも軽減すると思いますよ。しかし、そんなあなた。寝るときに脚を出してしまってはいませんか?脚を冷やしてしまうと血液の流れが悪くなってしまうので、それがふくらはぎのだるさにもつながっている可能性があるのです。なので、長めのふくらはぎが隠れるくらいのパジャマを履いて寝るようにしま...

寝汗で悩んでいる方は結構いらっしゃるのではないかと思います。なかには、首からふくらはぎにまで寝汗をかくという方も。ふくらはぎにまで寝汗をかいてしまうなんて…と悩んでいる方はいらっしゃいませんでしょうか?大丈夫です。ふくらはぎにも寝汗をかくという方は、結構いらっしゃるのです。しかし、寝汗を過度にかくのはあまり嬉しい事ではないですよね。なぜそんなにも寝汗をかいてしまうのか。それには理由があるらしいので...

ふふくらはぎに熱を感じる…なんて事はありませんか?急に熱感を持ったりする。しかし、実際に触ってみても熱くはない。そんなふくらはぎの熱感の原因は一体なんなのでしょうか?実はそれ、冷えによるものなのかもしれないのです。なぜ冷えなの?そう思う方もいらっしゃると思います。冷えと熱感はまったく別物では?冷えは血行の流れが悪くなっている時、血行障害の時になりますよね。それと同じで、冷えではなく熱を感じる時があ...

ふくらはぎが太くなる理由は筋肉の発達が関係しているかもしれないという事、みなさんは知っていましたか?太くなるのは、セルライトやむくみのせいだけではないのです。ふくらはぎが筋肉の発達で太くなってしまったなら、筋肉を落とせばいいのではないか、と思う方もいらっしゃると思います。しかし、筋肉というのは身体を支えていくのにも大切なものです。ではどうやって、ふくらはぎの発達を抑えて細くしていくのか。それは日常...

みなさん、むずむず脚症候群っ知っていますか?むずむず脚症候群とは、リラックスしている時やじっとしている時に足がむずむずして落ち着けず、寝ようとしても中々眠れないという睡眠障害の一種です。むずむず脚症候群とも呼ばれますが、レストレスレッグス症候群と二つの呼び方があります。この睡眠障害は、むずむず脚症候群とその名前通り、足がむずむずする、足に不快感がありじっとしていられない、という症状がみられます。こ...

女性にとってむくみは大敵です。とはいえ、多くの女性がふくらはぎなど足のむくみに悩まされています。自分はむくみ体質かもしれないと思う方に、その判断方法と改善方法をご紹介しましょう。自分のふくらはぎがむくんでいるかどうかを確認するためには、30秒ほどふくらはぎをつかんでみましょう。そして指の跡がついていないかどうかを確認します。もし指の跡が残っているのであれば、それはふくらはぎがむくんでいる証拠です。...

足のむくみに悩んでいる女性は少なくありません。OLさんの中には仕事中も足をマッサージしているという方もいるほどです。実はその足のむくみ、ふくらはぎの癒着が原因かもしれません。ふくらはぎやアキレス腱の周りには数多くの筋肉があります。それらの筋肉が正常に働いていると、ふくらはぎがポンプの役割を果たして足先にある血液や水分を心臓の方へ押し戻してくれるのです。しかし筋肉がアキレス腱に癒着していると、凝り固...

靴下やブーツを履いたときにできるふくらはぎのへこみ。これがなかなか戻らないという方はいませんか?ふくらはぎのへこみが戻りにくい方は、血行不良の疑いがあります。また、へこみが戻りにくいということは、ふくらはぎがむくんでいる証拠でもあるのです。むくみができると、足が太く見えてしまうだけでなく、セルライトという脂肪の塊ができたり、ふくらはぎに痛みを感じ安くなります。こうした症状は、日ごろの生活習慣が大き...

段々寒くなってくる季節、冷え性の人には辛いですよね。特に冷えやすい下半身のケアをしっかり行って、秋・冬を乗り切りたいものです。そのために欠かせないのが、ふくらはぎを始めとする足元を温めるグッズ。特にふくらはぎのグッズでふくらはぎを温めることは、冷え性対策として効果がとても高いです。万年冷え性の方も、近年冷え性気味になってきた方も、ふくらはぎをしっかり温めることから始めましょう。まずは、ふくらはぎを...

人は誰でも、寝ているときに汗をかきます。その量は、コップ1杯程度と言われ、朝起きた時も「汗をかいた」という自覚はほとんどありません。しかし、パジャマや布団がぬれるほど寝汗をかいている場合は要注意。あまりにも大量の寝汗は、体の異常を訴えているサインです。特に、ふくらはぎなど下半身の寝汗が多い場合は、過度なストレスによりホルモンバランスが崩れている可能性が考えられます。女性の場合は生理・妊娠・更年期障...

ふくらはぎに痒みがある。そんな時には、色々な原因が考えられます。空気の乾燥に伴い、皮膚の水分が奪われて発生する痒み。体の免疫機能が低下し、ふくらはぎ全体を覆うように発生する帯状疱疹。服の繊維などに反応するアレルギー性の痒みなど。単に痒みと言っても、原因は人によって異なるので、正確に判定するのは難しいです。しかし中には、病気に伴う、ふくらはぎの痒みも存在します。通称むずむず脚症候群と呼ばれる病気で、...

ふくらはぎは本来とても柔らかく、固い部分もない場所です。しかし時にふくらはぎを揉んでいると固いりんごのような塊があることに気づくかもしれません。りんごのようなこの塊は、ふくらはぎの筋肉が凝り固まってしまっている状態です。これは見た目に良くないだけではなく、健康にも良くありません。なぜならりんごのような塊があるということは、その部分で血流が悪くなっており老廃物が溜まっているということだからです。そし...

オフィスなどでずっと座って仕事をしている方や立ち仕事の方はふくらはぎがむくんでしまうという悩みを抱えておられるかもしれません。ふくらはぎがむくむと太く見えるという見た目だけの問題ではなく、血液の流れが悪くなって体調を崩す場合もあります。これらの多くの症状はふくらはぎの冷えによって生じています。症状を改善するために、冷水を使うと効果的です。冷えているのになぜ冷水を使うのか不思議に思うかもしれません。...

小さなお子さんなどは、じんましんに悩まされているということがあるかもしれません。二の腕やお腹、お尻などがじんましんがよく出る部分ですが、皮膚であれば全身どこでもじんましんが出る可能性があると言えます。ふくらはぎなどにもじんましんが出ることがあり、かゆみのために眠れないという方もいるほどです。原因はほとんどの場合一つだけ?ふくらはぎなどに出るじんましんの原因は一つしかありません。もちろん引き金となる...

ふくらはぎがきれいだと全体的に美脚に見えるものですが、ふくらはぎにトラブルが起こることもあります。その一例がふくらはぎが割れるというものです。ふくらはぎが割れる原因は三つあります。一つ目は急激な体重の変化です。食べすぎなどの要因によって体重が急激に変化すると、ふくらはぎの皮膚がそれに対応しきれずに真皮の細胞が崩壊してしまいます。表面にある表皮は伸縮性があるので体重の変化によって伸びることができます...

女性の中にはO脚で悩んでいるという方も少なくありません。O脚というと脚全体が湾曲しているというイメージがあるかもしれませんが、日本人の女性の多くは膝から下の部分、つまりふくらはぎの部分がO脚である場合が多いようです。脚の骨が湾曲しているということはほとんどなく、多くのケースでふくらはぎが外側に張り出しているように見えるためにO脚に見えるというのが実情です。ふくらはぎが外側に湾曲していると、すねの外...

スポンサーリンク