ふくらはぎに効果絶大!とっておきのツボと2つのツボ押しのコツをお教えします

ふくらはぎが浮腫んで(むくんで)しまっているという人は多いでしょう。

 

特に女性の人は朝起きたりして、ふくらはぎが浮腫んでしまっていて辛いというのを経験した人は多いのではないでしょうか。

 

そういう人にとっておきのツボをご説明します。

 

ふくらはぎの浮腫みに効果があるとして知られているツボは「豊隆」です。

 

このふくらはぎのツボは足の外くるぶしと膝のお皿の外側の骨を結んで、真ん中のところにあるツボになります。

 

このふくらはぎのツボの部分をしっかりと押すことによってふくらはぎの浮腫みを解消していくことが出来るでしょう。

 

どうして豊隆のツボを押すことによって浮腫みが改善されるのかと言うと、足の余分な水分を体から排泄してくれるからです。

 

足が浮腫んでしまう原因というのは水分でもあるのです。

 

寝る前に飲み物を飲み過ぎたりしてしまうと、ふくらはぎが浮腫み易くなりますので気をつけなければいけません。

 

ふくらはぎのツボを押して行く時には親指を垂直に当てて下さい。

 

強く押し込んだりするのではなく、優しく押しこむようにツボを押すのがベストです。

 

このようにふくらはぎのツボを押すだけで浮腫みを改善していくことが可能です。

 

これはふくらはぎの浮腫みを根本的に解決するというわけではありません。出来ることなら、浮腫まないように体を作っていくことが大切です。

 

浮腫みになってしまうのは、血液の流れが悪くなっているからでもあります。

 

日頃からあまり運動をしていないという人は浮腫みやすくなっていますので運動を取り入れたりなどを意識していく必要があるでしょう。

スポンサーリンク