新健康法!ふくらはぎが第二の心臓と呼ばれる理由とは?

様々な健康法がある中でオススメなのは「ふくらはぎ健康法」です。ふくらはぎをマッサージすることで、体を健康にしていことが可能です。ふくらはぎというのは第二の心臓とも言われているほどです。

 

第二の心臓であるふくらはぎは血液を心臓に戻すポンプの役割をしている部分になります。この第二の心臓のふくらはぎの血液の循環が悪くなってしまうと、血液の流れは悪くなります。しっかりとマッサージなどを行うことで血液の流れを正常化出来ます。

 

スポンサーリンク

ふくらはぎ健康法で気を付けたいポイントとは?

ふくらはぎ健康法を取り入れていこうと思っている人は気をつけなえればいけないポイントがあります。先ずは強さです。あまり強く押しすぎたりするのは禁物です。痛いくらい強くふくらはぎを押してしまうと逆に、ふくらはぎの血液の流れも悪くなります。

 

大切なことは痛いけど気持ちが良い程度でマッサージをすることです。痛いけど少し気持ちが良い程度の強さでマッサージしていきましょう。そしてマッサージを行う方向についても注意する必要があります。

 

第二の心臓のふくらはぎのマッサージをするのをイメージしてみると、上から下にマッサージをするのではないでしょうか。それでは意味がありません。血液は最後には心臓に戻るように出来ています。

 

スポンサーリンク

 

第二の心臓を上から下にマッサージをしていては、帰って心臓の位置から遠ざけることになります。下から上の流れでマッサージをすることで血液の流れもよくなるのです。

 

きちんとその点を意識して、第二の心臓のふくらはぎのマッサージを行うようにして下さい。出来ることならば、ふくらはぎのマッサージはお風呂上がりに行いましょう。お風呂上がりであれば血液の流れも良くなっているので、効果も上がりやすくなります。

スポンサーリンク