今すぐ実践!ふくらはぎの太さはこの公式でバッチリ分かる!?あなたは何センチ?

皆さんは、自分の体形に合ったふくらはぎの太さがわかる方法があるとご存知でしょうか。

 

ふくらはぎを細くしたい!と思っていても、単に細くするだけより、今の太さからどのくらい細くした方がいいか。

 

という目標を立てた方が、ダイエットを続けやすいです。

 

まずは自分のふくらはぎの太さを測ります。

 

用意するものはメジャー。

 

普段のふくらはぎの太さを正しく知るためにも、休みの日測るのがいいでしょう。

 

中央より少し上にメジャーを巻き、現在をのサイズを知ります。

 

ふくらはぎの太さを測定する時、きつく巻きすぎないように気を付けてください。

 

現在の太さがわかったら、身長×0・2の式で、理想のふくらはぎの太さを割り出します。

 

これより今の太さが大きければ、あなたのふくらはぎは太めということになります。

 

自分ではふくらはぎが太いと思っていても、実際に測ってみたら案外太くなかった。

 

という嬉しい発見が合ったり、思っていたよりも太かったという悲しい発見があったり…。

 

とにかく、測定結果次第で、自分の理想のふくらはぎの太さが分かったとなれば、あとは太さの対策を実施するだけです。

 

ふくらはぎの理想の太さに近い方は、今の太さをキープできるように。

 

ふくらはぎはちょっとしたことで太くなってしまうので、お風呂上りのマッサージなどを心が毛てください。

 

理想のサイズよりも太かった場合は、食生活やストレッチを通じてダイエットをしましょう。

 

特に冷え性の方は太くなりやすいため、体を温める食べ物を積極的に摂取してください。

 

なお、ふくらはぎの太さは定期的に図ることが大切です。

 

週に1度、ふくらはぎの太さを計測をして、どのくらいの変化があったのかを記録しましょう。

 

目に見える目標と記録があることで、ふくらはぎのダイエットもやりやすくなりますよ。

スポンサーリンク