ふくらはぎに何が起こってる?超回復が起こると筋肉はこうなる!

超回復という言葉から、皆さんはどんなことをイメージされますか?

 

「超」という言葉が付くくらいだから、ダメージを受けても素早く回復する、あるいは再生し、前より強い状態になれる。

 

そんなイメージが多いかと思います。

 

この超回復という耳慣れない言葉ですが、一旦低下してしまった体の筋肉を元の状態にまで回復させた時、以前よりも強い機能が発揮できる、という現象を表しています。

 

例えば、ランニングなどでふくらはぎに疲れが生じ、筋肉痛などを伴ったとき、この超回復現象が発動して、筋肉を以前よりも強い機能にしてくれるのです。

 

よく超回復はハードな運動をした時に作用すると言われますが、実は軽い運動でも、超回復は発生します。

 

ほんの少しの距離を走っただけでふくらはぎが筋肉痛になった。

 

これも、超回復の過程の一つなのです。

 

もちろん、ふくらはぎ以外の筋肉でも超回復は発生するのですが、主に足に負荷をかける運動をしている方は、ふくらはぎに超回復が起こりやすくなります。

 

運動をして疲労状態の筋肉を回復し、以前よりも強くしていく。

 

これを繰り返すことで体の筋肉は鍛えられ、余計な脂肪を落してシャープな体へと変化していくのです。

 

ふくらはぎの足痩せ、筋力アップを目指している方は、超回復という言葉を頭に入れておいてください。

 

前と同じトレーニングをしても、以前より疲れにくくなった。

 

そう感じたら、超回復がうまく行われ、トレーニングの成果が出ているということです。

スポンサーリンク