ほとんどの人が知らない!ふくらはぎを英語で言うとこうなる

足を英語で言うのは知っている人も多いんですが、ふくらはぎの英語での呼び方について知らないという人は多いのではないでしょうか。

 

ふくらはぎの英語の呼び方は「calf」になります。

 

この「calf」はふくらはぎという意味だけではなく、子牛という意味もありますので覚えておかれると良いでしょう。

 

calfと英語で呼ぶふくらはぎに痛みを感じているという方は、何かしらの病気の兆候であるかもしれないというのも覚えておかなければいけません。

 

ふくらはぎ(calf)など、基本的に身体のどこに痛みなどが出る場合には、病気のサインだと思って直ぐに病院に行くことが大切です。

 

病気というのは早期発見、早期治療を行うことにより治る可能性が高くなります。

 

発見が遅れれば遅れてしまうほど、症状も深刻になってしまいますので気をつけなければいけません。

 

ふくはらぎ(calf)に痛みを抱えている場合には「動脈硬化」と呼ばれる病気も疑わなければいけないのです。

 

動脈硬化というのは、単体だけでは大きな病気というわけではありません。

 

動脈硬化の怖いところは、併発して発症してしまう病気に有ります。

 

動脈硬化を放置してしまいますと、脳梗塞などの大きな病気を引き起こす可能性があるのです。

 

動脈効果というのは、血管が狭くなってしまったりすることで、血液の流れが支障をきたしてしまっている状態です。

 

血液の流れが悪いことにより、ふくらはぎ(calf)にも痛みが伴っているのです。

 

なので、ふくらはぎに痛みを感じてしまったのであれば直ぐに病院に行って治療を受けるようにして下さい。

スポンサーリンク