ふくらはぎの痩身手術特集!費用は?効果は?後遺症は?疑問に答えます!

ふくらはぎの部分痩せとして、美容整形による手術を選択される方もいるでしょう。

 

ストレッチなどのセルフケアを行っても、なかなか効果が出ない。

 

そんな方には、美容整形手術という選択肢もあります。

 

ふくらはぎの美容整形手術は、大きく分けると2種類あります。

 

1つは筋肉委縮手術、もう一つは脂肪吸引手術です。

 

筋委縮手術では、ふくらはぎの神経の一部を切断し、筋肉を委縮させることで足痩せをするものです。

 

膝の裏側から数センチほど切開し、そこから筋肉の委縮を行います。

 

手術代金の目安としては、30万円〜50万円が一般的です。

 

術後1〜2週間は安静にし、そこから徐々に歩行、日常生活ができるようになっていきます。

 

脂肪吸引手術も、ふくらはぎの一部にメスを入れ、そこに吸引管を挿入して脂肪を吸引します。

 

脂肪吸引というと、大きくメスを入れなくてはならない・傷跡が残ってしまう。

 

そんなイメージを抱いている方も多いかと思いますが、近年はメスを入れる面積も小さく、体への負担が少ない脂肪吸引ができるようになりました。

 

ただし、脂肪吸引手術は高度な技術を求められる手法ですので、医師の技量をしっかりと見極めて病院を選ぶ必要があります。

 

ふくらはぎの痩身手術を受けるときは、事前のカウンセリングがとても大切です。

 

自分のふくらはぎは、筋肉が多いタイプか、脂肪が多いタイプなのか。

 

どんな手術をするか、費用・手術後のケア・リスクはどんなものがあるか。

 

しっかりと情報を集めて、信頼できる医師の元で手術を行うことが第一に求められます。

スポンサーリンク