悩み知らず!ふくらはぎのむくみとり簡単ケア方法特集!

ふくらはぎがむくんで痛い。

 

足がパンパンに張って、ジーンズがなかなか入らない。

 

という方に、ふくらはぎのむくみとりに関する有力情報をお伝えしましょう。

 

そもそも、なぜふくらはぎがむくんでしまうのか。

 

原因は、足に過剰な負荷がかかってしまうことにあります。

 

同じ姿勢を長時間続けている・踵の高い靴を履く、激しい運動をするなど。

 

何らかの原因で足に負担をかけ続けていると、ふくらはぎのむくみが発生してしまいます。

 

むくみとりを行うためには、日ごろからふくらはぎのケアをしておく必要があります。

 

方法は様々ですが、大切なのは、ふくらはぎの血流を促進することです。

 

ゆっくりと暖かいお湯につかり、ふくらはぎを温める。

 

足首から膝の方に向けて、ふくらはぎのマッサージを行う。

 

むくみとり用のサポーターを利用する。

 

こうした日常のちょっとしたケアを欠かさず続けていれば、ふくらはぎのむくみとりは簡単に行えます。

 

それでも繰り返しふくらはぎがむくんでしまうと言う場合は、自分の姿勢を見直してみてください。

 

猫背・左右どちらかの傾きが激しいなど、下半身に負担がかかりやすい姿勢になっていませんか?

 

姿勢の悪さは、足のむくみを引き起こす原因の一つなのです。

 

姿勢が悪い=骨盤がゆがんでいるとも考えられますので、骨盤矯正がふくらはぎのむくみとりにつながることもありますよ。

 

むくみの原因は、様々なところから来ています。

 

もしもむくみ以外の症状が起きていたら、自分の生活習慣や普段の姿勢を見直すことも大切です。

スポンサーリンク