最先端!ふくらはぎのNICRはどんな人に向いている?不向きな人は?

NICRとは、美容皮膚科や整形外科で行われる、ふくらはぎの痩身手術のことです。

 

ふくらはぎの痩身手術も、脂肪吸引や筋肉削除など様々な方法がありますが、NICRは比較的新しく導入された手術です。

 

どのように行われるかと言うと、ふくらはぎの腓腹筋という部分の神経の一部を抹消し、筋肉を委縮させることで、ふくらはぎを細くする方法です。

 

2〜3o程度ふくらはぎを切開し、専用器具を挿入して、高周波を流し込む。

 

これが、NICRの全過程です。

 

先ほど紹介した筋肉削除手術や、筋肉委縮術という方法を併用すると、痩身効果がより高くなります。

 

ただし、その分お金もかかりますし、施術による副作用なども考慮して考える必要があります。

 

NICRは、それまでのふくらはぎ痩身手術では効果があまり見られなかった、ふくらはぎの外側の痩身に対する効果が期待できます。

 

手術による切開も小さなもので済むため、傷跡が目立たないこともメリットです。

 

ただし、NICRはふくらはぎの「筋肉」の比率が多い人に効果を発揮する手術なので、脂肪の比率が高い人には、あまり効果が出ません。

 

自分のふくらはぎが筋肉と脂肪、どちらの比率が多いのかは、自己判断が難しいところです。

 

美容整形手術では、必ず医師とのカウンセリングがありますので、その段階で筋肉の比率が高いか、脂肪の比率が高いかを確認し、最も効果がある手術を選ぶことが大切です。

 

間違った手術をすると、効果が出ないばかりか、ふくらはぎそのものの形にゆがみが出ることもあります。

 

手術を併用すれば、それだけリスクも高まります。

 

美容整形も立派な医療行為ですから、費用・効果・副作用などをしっかりと考えて、決断をしてください。

スポンサーリンク