それって大丈夫?ふくらはぎの下の痛みのサインを見逃すな!

ふくらはぎの下の痛みは、むくみや筋肉痛、肉離れだけではありません。一見ふくらはぎとは関係のない、重大な病気のサインであることもあります。

 

スポンサーリンク

ふくらはぎの下の痛みはどんな病気の可能性があるの?

特に、ふくらはぎの下側(足首に近い方)に痛みが現れ始めたら、ヘルニアや、坐骨神経痛が発症しているサインかもしれません。ヘルニアについては、どんな症状が出るのか想像もつく方も多いでしょう。

 

一方、坐骨神経痛についてはあまり耳慣れない言葉かもしれませんが、どんな症状が出て、進行していくのかを下記にまとめました。
・初期症状としてふくらはぎの下を中心にしたピリピリした痛みがある
・お尻に電気が走るような痛みがある
・ふくらはぎ全体が突っ張ったような痛みが常にある
などがあげられます。

 

スポンサーリンク

 

ふくらはぎの下の痛みや筋肉痛肉離れなどは一時的なもので、適切な処置をすれば改善しますが、坐骨神経痛は医師の診断を受け、治療をしないと改善は見込めません。治療法には薬・注射・リハビリなど、様々な手段があり、医師や理学療法士と相談しながら決定します。

 

初期のうちに発見できれば、治療にかかる期間も短くて済むので、ふくらはぎの下やお尻に電気が走るような、ピリピリした痛みを感じたら、外科や神経外科を受診してみてください。ふくらはぎの下の痛みは、日常生活の中でもよくあることと軽視されがちです。

 

だからこそ、ちょっとした違和感を早く自覚することが大切なのです。たかがふくらはぎの痛み。そう考えていると、思わぬ病気を引き起こすことがあるので注意が必要です。

スポンサーリンク