ふくらはぎで特に多い悩み記事一覧

ふくらはぎが太くなってしまっているのは脂肪だけではなく、セルライトが原因である可能性もあります。中には脂肪は少なくてもセルライトが出来てしまっていることによって、ふくらはぎが太くなってしまっている人も居るのです。セルライトを除去していくことによってふくらはぎの美脚を目指すことが出来ます!ふくらはぎのセルライトを除去していくために必要なことは老廃物を体から取り除いていくことです。生活習慣を改善したと...

ふくらはぎを触ってみて固いという人は注意しなければいけません。ふくらはぎが固いという人は体が健康ではない証拠です。知らない人も居るかもしれませんがふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれています。その理由はふくらはぎは心臓と同じような役割をこなしているからです。ふくらはぎのは血液を循環させる為の大切な場所であるということになります。その部分が固いということは、ふくらはぎが正しく血液の循環が行うことが出...

寝起きのとき、布団の上でのた打ち回るほどふくらはぎがつるという経験はありませんか?あるいは運動した後、突然ふくらはぎがつってしまい、1日中痛みを引きずったり。これらの症状は、何の前触れもなくやってくるので戸惑ってしまいます。そもそも、ふくらはぎが「つる」のは何故なのでしょうか。こうしたふくらはぎが「つる」原因は、体内の水分・ミネラル不足にあります。運動した後ならともかく、寝起きで水分なんて減ってい...

ふくらはぎが肉離れになってしまった時には歩くのも辛くなってしまいます。ふくらはぎは肉離れの中でも最も発症しやすい箇所として知られていますが、ふくらはぎの肉離れでは内出血を起こしてしまうケースも多々あります。ここではふくらはぎの肉離れの対処法について解説していきます。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});ふくらはぎが肉離れ...

美脚を目指して運動やトレーニングをしているけど筋肉がつきすぎて筋肉太りになってしまった!という経験はありませんか?今回はその原因と解消する方法について解説します。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});太いふくらはぎは筋肉太りが原因?ふくらはぎが太い!という人は筋肉太りが原因だと考えられます。特に他の部分は細いのに、ふくら...

ふくらはぎのむくみは、長時間座りっぱなし、立ちっぱなしなど、同じ姿勢を続けることで起こる血行不良です。特に女性に多い悩みで、仕事終わりには足がパンパン!なんて方もいらっしゃいます。ふくらはぎのむくみが起こる原因は、長時間同じ姿勢を続けているために血行が悪くなることです。特に、下半身には血液が循環しにくいのでふくらはぎのむくみが起きやすいのです。では、ふくらはぎのむくみを解消するにはどうすればよいの...

ふくらはぎをもむことは、足痩せ以外にも嬉しい効果があります。全身の血流を良くすることで冷え性や便秘の改善、他にもさまざまな病気を予防することが可能になります。しかし、ふくらはぎのもみ方にはコツがあり、これを知らないと、折角ふくらはぎをもんでも意味がありません。一番大切なことは、ふくらはぎを足首から膝に向かってもんでいくこと。末端でとどこおっている血液を、上に押し上げるようなイメージでもみます。また...

日常生活の中で突発的に発生するふくらはぎの痛みは、足のつり(こむら返り)や肉離れが考えられます。また、慢性的にふくらはぎの足痛みを感じるのなら、何らかの病気の初期症状の可能性もあります。しかし、ふくらはぎ以外の部分、広く見れば足全体の痛みは、何かの病気のサインかもしれません。足の痛みは怪我をした、激しい運動をした、無理なストレッチをしたなど、体に負荷をかけていれば別ですが、そうでないのにふくらはぎ...

スポーツ選手がふくらはぎの肉離れで戦線離脱をした、という知らせをよく耳にします。また、あなたご自身がふくらはぎの肉離れを経験したことがあるかもしれません。ふくらはぎの肉離れには、痛みのほかにどんな症状があるのでしょうか?ふくらはぎの肉離れは、痛みのほかに内出血が起きています。この内出血の症状が進むと、痛みはアキレス腱にまで広がり、歩行すら困難になる症状になることもあります。そもそも肉離れが起こる原...

ふくらはぎがパンパンに張ってしまっている。そういう悩みを抱えている方はかならり多くいらっしゃるでしょう。ふくらはぎがパンパンになってしまった原因と、効果的に解消する方法についてお話します。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});まずは確認!ふくらはぎがパンパンになる原因は?ふくらはぎがパンパンになってしまっているのは、仕事...

ふくらはぎに何か固いしこりのような物が出来てしまうことがあります。このしこりは何かの病気という可能性も考えられますが、しこりは老廃物が溜まってしまっている状態の可能性のほうが高いです。それだけ老廃物が排泄されることなく、ふくらはぎに溜まってしまったということです。これらのしこりがあるということは、ふくらはぎが太いということで悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。このしこりを解消するだけで、...

ふくらはぎが太っていて気になるという人は、自分のふくらはぎを入念に触ってみましょう。もしもコリがあるという人は、そのコリを解していかなければいけません。そのコリを解していかないことには、脚やせを実現させることが厳しいからです。ふくらはぎのコリの正体は「老廃物」です。老廃物が溜まりに溜まってしまうと、コリコリしたものが出来上がるのです。体の中からしっかりと老廃物を排泄させていくことを意識していかなけ...

ふくらはぎは色々な症状が出やすい部位ですが、違和感を感じる時にはこんな症状が感がられます。・筋力の低下が原因で疲労が蓄積しやすくなる・肉離れの前兆で違和感を感じる・閉塞性動脈硬化症の初期症状スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});ふくらはぎに違和感を感じたら原因をはっきりさせることが大切!ふくらはぎの違和感を抱えてしまって...

冷え性を改善していきたいと思っている人は「ふくらはぎ」に注目していきましょう。冷え性を改善するために必要なことはふくらはぎにあるのです。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});足を冷やさないようということばかりに着目を置いていては冷え性を改善することは出来ません。その場しのぎの対策を取るのではなく、根本的な解決に努めていく...

ふくらはぎの張りやむくみが出てしまうことで悩みを抱えている人は多いでしょう。ふくらはぎの張りやむくみの対策もきちんと考えていく必要があります。特に女性がこのような悩みを抱えている人が多いのです。ふくらはぎの張りやむくみを放置してはいけません。張りやむくみ位ならば耐えられると思ってしまうかもしれませんが、放置してしまうと太る原因にもなるのです。それだけではなく、冷え性や腰痛にまで発展してしまう恐れも...

ふくらはぎが痛む原因というのは人それぞれです。人によって痛む症状なども違ってきますので、自分はどうしてふくらはぎが痛むのかを調べていかなければいけません。もしかしたら放置しておいても大丈夫というケースもありますので、どうして痛みがあるのか調べてみましょう。運動をしたあとにふくらはぎた痛みだしたというのであれば二通りのケースが考えられます。1つ目は筋肉痛です。久しぶりに運動をしたという人は筋肉痛にな...

日々の生活でふくらはぎが疲れてしまっている。そんな人にオススメなのは足裏マッサージです。足裏をマッサージするのは疲れを取るだけではなく、様々な効果を実感することが出来るでしょう。何と言ってもふくらはぎの疲れやむくみを取ることが出来ます。足の裏には様々なツボがあり、その部分を押すことによって血液の流れを良くすることが出来ます。ふくらはぎや足の疲れも取り、むくみも取っていくことによって老廃物もきちんと...

日常過ごしている中で、どこかにぶつけたら足や腕なんかにあざが出来たりしますが、何もしていないのにふくらはぎにあざが出来た、なんて奇妙なことはありませんか。実はふくらはぎにあざが出来ている人は、とんでもない病気の予兆だとされています。そこで詳しく調べてみました。まず、ふくらはぎをぶつけていないのに何故あざが出来てしまうのか。これは、ふくらはぎには太い動脈や静脈が通っていて、血液中の血小板が少なくなる...

普段生活している中で、ふくらはぎが重くなったりだるいと感じたことはありませんか?ふくらはぎがだるいと感じている人は、必ずと言っていいほど共通してやってしまっていることがあります。だるさの原因と対処法をチェックして、あなたの大切な健康を守りましょう。要注意!ふくらはぎがだるいと感じた時に確認するべきことふくらはぎは人間の第二の心臓と呼ばれている程、体調の変化を読み取りやすく、重くなったりだるくなった...

ふとしたときに腰に痛みを感じてしまうことはありませんか。もしかしたら、その腰痛はふくらはぎから来ているかもしれません。ふくらはぎと腰痛、どう考えても繋がりがないように思いますが、実はふくらはぎは人間の身体にとって、とても大事な部位なのです。ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれる血液を循環させるポンプのような役割を担っています。そんなふくらはぎのポンプとして活動している部分の筋肉が弱まり、上手く循環しな...

日本人は、世界でもO脚の人が多い民族と言われています。理由は2つ。欧米人よりも体格が華奢であり、筋肉の比率が低いことと、床に座る習慣が多いからです。現代は家庭でもテーブルとイスというスタイルが浸透してきましたが、昔は床に座っていた家庭の方が当たり前でした。床に直接座るときの方が、椅子に座るよりも腰やふくらはぎにかかる負担が大きく、その結果としてO脚になりやすくなっていると言われています。また、ふく...

ふくらはぎが太いという方には、2つのタイプが存在します。1つは、運動不足や食べ過ぎなどで脂肪がふくらはぎについてしまう場合。もう1つは、激しいスポーツをしたり、立ち仕事をしていたりして、筋肉の張りができる場合です。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});ふくらはぎの張りは自分で揉んでみることでタイプがわかる自分のふくらはぎ...

激しい運動をしたり、仕事でふくらはぎに負荷をかけているわけでもないのに、何故かふくらはぎに痛みがある。そのうえ腰痛もあって、毎日ストレスを感じている。こんな不思議な症状が思い当たる方は、いらっしゃいませんか?ふくらはぎに負荷をかけていないのにもかかわらず、腰痛にに加えてふくらはぎの痛みがある。この不思議な症状の原因は、腰痛にあったのです。腰の神経は足先までつながっているため、腰痛がそのままふくらは...

ふくらはぎが痛い!と感じた時、真っ先に思い浮かぶのは、肉離れやむくみといった症状ではないでしょうか。これらは病気ではなく、ふくらはぎに過剰な負荷がかかることによって起きる現象なのですが、時として病気の前兆として現れることもあります。もともと下半身は、上半身に比べて血流が滞りやすい場所です。ふくらはぎは、下半身の血液循環の要になっている場所ですから、そこが痛いということは、血液循環に何か病気が起きて...

ふくらはぎと皮膚炎。この2つの言葉には、様々な原因が考えられます。体質が大きく関係してくる、アトピー性皮膚炎、乾燥が原因で起こる湿疹、虫刺されなど害虫に刺されることで起こる皮膚炎など。原因を上げていけば、きりがありません。中にはあまり知られていない「ふくらはぎの皮膚炎」もあります。それは、うっ血性皮膚炎と呼ばれます。立ち仕事が多かったり、長時間座りっぱなしの仕事が多い場合、ふくらはぎに大きな負担が...

水虫と言うと、足の指の間や足の裏など、主に足にできるものと考えがちです。しかし、水虫は時として、ふくらはぎにできる皮膚病として扱われることもあります。実は、水虫はできる場所によって呼び名が変わるため、水虫=足にできる皮膚病というイメージが定着しているのです。ふくらはぎの水虫を引き起こす原因は、白癬菌(はくせんきん)というカビの一種です。白癬菌は湿気が多く、温度が高い場所で繁殖します。それによって引...

ふくらはぎの下の痛みは、むくみや筋肉痛、肉離れだけではありません。一見ふくらはぎとは関係のない、重大な病気のサインであることもあります。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});ふくらはぎの下の痛みはどんな病気の可能性があるの?特に、ふくらはぎの下側(足首に近い方)に痛みが現れ始めたら、ヘルニアや、坐骨神経痛が発症しているサ...

ふくらはぎが太い。これは日常生活の習慣で起こる体の変化でもありますが、時として、体に何らかの異常が発生しているというサインとも考えられます。すねを含む、ふくらはぎ全体が太い。いわゆる「大根足」などとも言われている状態は、足の指が浮いている「浮き指」という異常のサインです。通常、歩くときは指とかかとが地面につき、土踏まずが浮いている状態でなくてはなりません。ところが、浮き指の状態で歩き続けると、足に...

ふくらはぎが太い。これには様々な原因があります。激しいスポーツなどをやっていて、筋肉が張った状態である場合。長時間の立ち仕事・すわり仕事でむくみができている場合など。ふくらはぎが太いということは、その部分で血流が滞っていることを示しています。ふくらはぎの血管の中を流れている水分や血液がうまく上半身まで届かず、周囲の筋肉を圧迫している。これは日ごろの生活の中で発生する「むくみ」のメカニズムなのですが...

部分痩せしたい!と思う人が多い体のパーツをあげると、ふくらはぎと答える人が多くいます。学生時代にハードな運動をして、ふくらはぎが太くて固くなっている。毎日すわり仕事・立ち仕事をしていて、ふくらはぎがむくんでいる。ふくらはぎが太いことで悩みを抱えている理由は、様々です。ふくらはぎが太いという事実は、ファッションにも影響します。夏でも素足が出せない、細身のパンツが履けない、ブーツのファスナーが引っかか...

人間見た目がすべてではないとはいえ、恋人の見た目はやっぱり気になりますよね。これは、男性にも女性にもあてはまること。それぞれ着目点は違いますが、男性は自分の彼女の足…特にふくらはぎが気になる、という方も多いようです。男性が気になる彼女のふくらはぎには、太いこと以外にもこんな意見がありました。肌が傷や虫刺されだらけで痛々しい、荒れていて気になる、O脚やX脚などで、太いふくらはぎが目立つ。もちろん、こ...

洋服を選ぶとき、色やデザインを工夫して選べば、体型カバーをしてオシャレに見せてくれます。今回は、ふくらはぎが太いとお悩みの人のために、服選びのコツを教えます。ポイントは、ふくらはぎを「隠す」と「あえて見せる」の2つです。隠すなら分かるけど、なんでわざわざ太いところを見せるの?と疑問をお持ちかもしれませんね。でも、服の組合せによっては、ふくらはぎを出したほうが細く見せられることもあるのです。まずはス...

デスクワークが多い仕事をされている方は、座りっぱなしでふくらはぎがむくみ、痛みを感じるということがあります。ふくらはぎは長時間同じ姿勢のまま動かさないと、血流が滞ってむくみを発生させ、そのむくみが筋肉を圧迫して痛みに繋がることがあります。むくみの原因はもう一つ。それは、下半身の冷えです。オフィスではエアコンによる空調が効きすぎていたり、家庭でもエアコンの温度設定を低くしすぎていれば、下半身の冷えに...

ふくらはぎの痛みは、思わぬ病気のサインであることがあります。例えば、肝臓が悪化しているとき。ふくらはぎがだるい、痛いと感じることがあります。ふくらはぎの痛み以外にも、肝臓へ悪影響をおよぼす習慣はあります。インスタント食品・辛みの強い食品・脂分が多い食品を好んで食べる方は、肝臓に負担をかけていることが多いです。また、頻繁にイライラしたり、冷え性や暑がり、直射日光を長時間浴びることも、肝臓に負担をかけ...

ふくらはぎが痛い。そこには様々な原因が隠れている者です。病気の前兆、日常の生活習慣から来る影響。中でも普段履いている靴が、自分の足と合っていない場合でも、ふくらはぎに痛みを感じることがあります。女性が履くヒールの高い靴や細い靴、サイズの合っていない靴を履いているとき、ふくらはぎにはどうしても負担がかかってしまいます。立つ・座る・歩くという日常の動作でも、バランスを取ろうと強い負担がふくらはぎにかか...

ふくらはぎが冷える、痛みを感じるといった症状は、冷え性によるものと誤解されがちです。しかし、これらの症状はある病気のサインということを、皆さんはご存知でしょうか?その病気とは、動脈硬化です。何となく名前を聞いたことはあるかもしれません。簡単に言えば、血管の中に血栓という塊ができて、血液の流れを止めてしまうのです。動脈硬化は、症状が進むと死につながることもある、恐ろしい病気です。ふくらはぎの冷え・痛...

ふくらはぎの痛みの原因は様々です。運動による筋肉痛、仕事などによるむくみといった、日常生活の中で起こるちょっとした痛みの場合は、わざわざ病院まで行かなくても、自分でケアをすれば痛みが引いていくことが多いです。ただ、歩行や立ち上がることすら困難なほど痛みが激しかったり、痛み以外にも動悸、息切れ、足のだるさなどの症状が伴う場合は、何らかの病気にかかっている可能性もありますから、病院で診察を受けてくださ...

寝ている時などにふくらはぎや足にむずむずした感覚を覚えたことがないでしょうか。気にしないようにしようと思っても、嫌な感覚のために眠れないという方もいるかもしれません。これはむずむず脚症候群というれっきとした病気で、ふくらはぎを中心に現れるものです。主な症状としてはふくらはぎの奥の方にむずむずするような気持ちの悪い感覚が出ます。この病気では不快感だけではなく痛みが現れる場合もあります。共通するのは足...

みなさん、みみずばれになった事はありますか?みみずばれとは皮膚をかいた痕が細長くなって赤く腫れる症状のことを言います。このみみずばれがふくらはぎに出てしまう事もあるのです。このふくらはぎに出てきたみみずばれのような症状は下肢静脈瘤と言われます。この下肢静脈瘤はみみずばれの症状の他にも足がつったり、むくんでいたり、疲れやすかったり、皮膚の色が変色したり、かゆくなったりと様々な症状が出てきたりすること...

スポンサーリンク