マラソンなどで効果を発揮するゲイターの性能を分析!

激しいスポーツでのふくらはぎの故障防止に欠かせない、ゲイターの性能を分析します。

 

長時間にわたる運動をすると、全身の筋肉に負担がかかるものです。

 

特に、マラソンやロードバイクなど足を酷使する運動では、ふくらはぎの筋肉に大きな損傷を受けます。

 

ストレッチや準備運動をしっかりと行い、運動後にはマッサージなどでケアをしても、ふくらはぎのダメージが残ってしまうことがあります。

 

激しい運動をするときは、運動の最中にもふくらはぎへの負担を軽減するように気をつけなくてはいけません。

 

そのためには、ゲイターなどのサポートウエアを活用しましょう。

 

ゲイターとは、スポーツを行う際に身につけるスパッツの別名です。

 

特に、ふくらはぎだけを覆うサポーターのような形は、ゲイターと呼ばれることが多いです。

 

これは運動時の負担を軽減するだけでなく、運動後の筋肉疲労回復を促進する効果も持ち合わせています。

 

また、通気性や保温性に優れているため、汗を吸収して体の冷えを予防することもできます。

 

実際、ゲイターがあるだけで運動時の負担がかなり軽減されたという声も多いですね。

 

以前は下半身全体を覆うスパッツタイプを利用していた方が、動きやすさを重視してゲイターに切り替えるというパターンもあります。

 

メーカーによって色のバリエーション、装着時の感触や着圧効果に差があるので、色々と検討してみるとよいでしょう。

 

ゲイターの中には、反射材がついたものもあります。

 

夜間、早朝など周囲が暗くなる時間の運動に備えて、一着用意しておくと便利かもしれませんね。

スポンサーリンク