電気治療はふくらはぎの肉離れに効果はある?家庭でもできる治療法

ふくらはぎが筋肉痛になったり疲労が溜まってしまったりした場合には電気治療によって回復を図ろうとする人も少なくありません。

 

電気治療にはいくつかの種類があります。

 

家庭でも簡単にできるものとして家庭用の電気治療器があります。

 

肌に直接電極を貼り付けて電気を流すことによって治療を行うというものです。

 

それほど大きな電流を流すわけではありませんが、ふくらはぎや太ももの疲労回復には適しています。

 

さらにふくらはぎの肉離れといった比較的重篤な症状の場合にも効果を発揮します。

 

ふくらはぎが肉離れになった場合にはまず医師の診断を受ける必要がありますが、その後の回復を早めるためには電気治療も効果的です。

 

一方で家庭ではなかなか行えないものの、電気風呂という種類の電気治療もあります。

 

銭湯などでは電気風呂が設置されている場所もあるので、ふくらはぎや太ももの治療のために通うこともできるでしょう。

 

これらの電気治療は多くのケースで効果的ですが、注意点もあります。

 

実はこれらの電気治療は体の表面に近い部位での治療には効果的であるものの、体の奥に行くにしたがって効果が薄れてしまいます。

 

ふくらはぎや太ももの奥深くの部分が損傷している場合にはもっと専門的な治療が必要になる場合もあります。

 

電気治療を行う際にも医師としっかり相談してから、どんな治療方針で行うのかを決めるようにしましょう。

 

太ももやふくらはぎは日常よく使う筋肉なので、早く回復するよう努力したいものです。

スポンサーリンク