症状別ふくらはぎのエレキバンの貼り方!どこに何枚貼る?

ふくらはぎに限らず、脚全体のむくみに悩まされている女性は少なくありません。

 

ふくらはぎのむくみや疲労を感じた時に多くの人が使用するのがエレキバンです。

 

エレキバンは、磁気の力で血行を促進し体内の老廃物を体外に排出することによってむくみや凝りを解消するというものです。

 

疲れの度合いや期間によってエレキバンを貼る量や場所が変わります。

 

例えば長期間にわたってふくらはぎのむくみに悩まされており、なかなか改善が見られない場合にはどうでしょうか。

 

そんな時にはエレキバンを一気に20枚ほど使ってふくらはぎから足首にかけて隙間なく敷き詰めるように貼ることができます。

 

筋肉に沿って貼ることで血行をより促進し、余分な水分や疲労物質が排出されてふくらはぎが軽くなります。

 

激し運動をする前日などは筋肉に沿って3枚程度を両ふくらはぎに貼ると良いでしょう。

 

筋肉痛からの回復は血流の良さに大きく影響されるので、運動した翌日まで貼っていると疲労回復にも役立ちます。

 

最近では子育てをするお父さんも増えてきています。

 

子育てではどうしても屈伸運動が多くなるのでふくらはぎへの負担も増えていきます。

 

そんな時にはふくらはぎにあるツボの部分にエレキバンを貼って張りや凝りを抑えることができるのです。

 

エレキバンは凝りやむくみ、張りといった血流が悪い部分に非常に効果的です。

 

少し違和感があると感じたらすぐにエレキバンを貼って、悪化しないようにしましょう。

スポンサーリンク