あなどれない!ふくらはぎに湿疹ができたら赤信号の危険性!?

いつの間にか気づかないうちにふくらはぎに湿疹ができているということがありませんか?ふくらはぎに湿疹ができた時、原因として様々な事が考えられます。

湿疹の種類によっては恐ろしい病気の可能性も

乾燥によるもの、ノミやダニに刺されてできたもの、アレルギー反応やあせもなど。こうしたふくらはぎの湿疹の場合は、市販の塗り薬で対処できる場合も多いのですが、ふくらはぎの湿疹は、時として恐ろしい病気を含んでいることがあります。

 

左右どちらかに湿疹や痛みが伴うときは、ふくらはぎの帯状疱疹の可能性があります。元々ふくらはぎに潜んでいたウイルスが、免疫の低下や疲労の蓄積によって肌の表面に湿疹として浮き出てくるためにおこります。

 

疲れがたまっているときにふくらはぎ、あるいは体の特定の部分に湿疹が現れたら、帯状疱疹の可能性が高いので、皮膚科の受診をお勧めします。

 

スポンサーリンク

あかちゃんや子供のふくらはぎの湿疹について

乳幼児のふくらはぎに湿疹ができた場合は、アトピー性皮膚炎か、何らかのアレルギー症状が考えられます。この場合、親が気が付かずにいると、子供はかゆみをがまんできずに湿疹をかいてしまいます。

 

その結果、ふくらはぎの湿疹の症状が悪化することもあるので、早めに小児科か皮膚科を受診してください。

 

※参考:それってふくらはぎの皮膚炎かも!?原因と症状について解説

 

他にもこんな理由でふくらはぎに湿疹ができることも

意外なところでは、ふくらはぎに水虫ができて湿疹を伴うようになったという場合もあります。普通、水虫と言うと足の指を連想しますよね。ところが、水虫はふくらはぎだけでなく、体の色々な場所に湿疹ができるものなのです。

 

スポンサーリンク

ふくらはぎの場合、靴や靴下を脱ぐときに足に触り、水虫ができている部分に手がふれ、その手でふくらはぎを触ってしまうと水虫ができることがあるのです。
・ただの湿疹かと思ってかゆみ止めを塗っているけど治らない
・医者から他の症状だと診断されて、薬を塗っているけど治らない
そんな湿疹があったら、水虫の可能性を考えてください。ふくらはぎに水虫菌が潜入すると、完治するまでに時間がかかります。時には塗り薬と内服薬を併用して治療する場合もありますから、決して侮れません。もしふくらはぎに湿疹ができたら、それがいつからはじまっているか・かゆみや痛みはあるか。何らかのアレルギーを持っているかなどをよく確認し、医師に症状を伝えてください。

 

※参考:症状別対処法を解説!ふくらはぎの水虫と皮膚病の関係性

 

今回お話した、ふくらはぎの湿疹の原因についてまとめると、

 

乾燥によるものやノミやダニに刺されてできたものやあせもなど
疲れがたまっているときに湿疹が出たら帯状疱疹を疑う
子供のふくらはぎの湿疹はアトピー性皮膚炎やアレルギー反応の可能性も
ふくらはぎにも水虫はできる

 

以上となっています。情報が多い方が、正しい治療法を提案してもらえますので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク