ふくらはぎの張りは血流の低下が原因!?張りが引き起こす2つの痛みの原因

ふくらはぎが張っている、むくんでいる、ということはよくありますが、いつもより張りが強く感じるということでしたら注意が必要です。もしもふくらはぎに張りを感じることがあるなら何かのサインかもしれないと考えるのが一番です。

 

スポンサーリンク

ふくらはぎの張りは血流の低下が原因?

まずふくらはぎに張りを感じるような場合には血流が低下していると考えられます。血流が低下してしまいますと、ふくらはぎに張りを感じるケースがあるのです。

 

血流が悪くなってしまいますと、張りを感じる以外にも肌がカサついている可能性もあります。肌を触ってみて、乾燥したりしていないかをチェックしてみましょう。

 

ふくらはぎの張りは冷え性や腰痛からくる場合も?

ふくらはぎは心臓から遠い位置にあるから、その部分の血流が悪くなってもそこまで大きな問題ではないのでは?と感じる人も居ますが違います。ふくらはぎは末端に位置してはいますが、その血液を心臓に戻していくという大きな役割を果たしているのです。

 

ふくらはぎの張りは、その部分の血流が悪くなってしまいますと、血液の循環が滞ってしまって体に悪影響を与えてしまいます。そうすることによって、冷え性や腰痛などになってしまう人が多いのです。

 

※参考:ふくらはぎの冷えを改善するにはこの1つの方法が最も効果的!

 

もしも最近冷え性や腰痛などで悩みを抱えている人はふくらはぎの張りなどにも気を配ってみる必要があるでしょう。ふくらはぎの張りが、もしかしたらその部分が原因となって冷え性や腰痛になってしまっているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

ふくらはぎの張りは放っておかずにきちんとケアをする事

ふくらはぎの張りがあるのであれば、きちんとマッサージなどをしてケアしていくことを意識して下さい。特に仕事はデスクワークがほとんどだ!という人は意識してやる必要があるでしょう。体を動かさないと血液の流れは悪くなり、張りが大きくなるばかりです。

 

今回のふくらはぎの張りの原因についてまとめると、

 

ふくらはぎの張りは血流の低下が原因で肌の乾燥に現れる場合もある

 

冷え性や腰痛がふくらはぎの張りの原因となることもある

 

ふくらはぎの張りはマッサージなどでケアするようにする

 

ふくらはぎのケア方法については当サイトコンテンツの

 

ふくらはぎのマッサージが痛い原因と知っておきたい正しいマッサージ方法

 

ふくらはぎの正しい揉み方をマスター!間違えてほしくない2つの注意点!

 

などを参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク