ふくらはぎがチクチク!この痛みの原因っていったい何?放っておいて平気?

今回はふくらはぎがチクチクする原因についてお話します。日々の生活の中でふくらはぎを酷使する方は、様々な痛みを経験しているかと思います。

 

筋肉痛のようにズキズキと長続きする痛み、内側から圧迫されるような痛み、ふくらはぎがつるような痛みなど。単に「痛み」と言っても、その感じ方は様々に分類され、原因もバラバラです。

 

スポンサーリンク

ふくらはぎのチクチクはいったい何が原因なの?

そんな「痛み」の中で、チクチクと刺されるような痛みを感じたことはありませんか?それも、継続的に痛みが続き、チクチクする感触が離れない…というような感覚。実はこれ、クモの巣状静脈瘤という病気のサインなんです。

 

静脈の血がクモの巣のように絡まり、青く浮き出て見えることからこの名前が使われます。クモの巣状静脈瘤の特徴には、血管の形以外にもチクチクとする痛み、ふくらはぎのだるさなどがあります。

 

クモの巣状静脈瘤は、静脈瘤そのものを消すことはできませんが、痛みを和らげていくことと、静脈瘤を目立たなくすることはできます。医師と相談して治療をおこなえば、日常生活も普段通り行えるはずです。

 

スポンサーリンク

 

治療後は弾性ストッキングなどで患部をしっかり圧迫すること、毎日適度な運動をすることが大切です。運動と言っても、短時間のウォーキングなど、ちょっとしたもので構いません。一番良くないのは、同じ姿勢で長時間過ごすこと。

 

屈伸や伸脚など、ふくらはぎを動かす運動をするように心がけましょう。ふくらはぎにできる静脈瘤には様々な種類があり、痛みの感じ方やその他の症状も違ってきます。もしも、いつもと様子が違うと感じたら、早めに医師に相談し、診察を受けましょう。

 

発見が早ければ、対策も立てやすく、治療も簡単で済みます。

スポンサーリンク