あなたのふくらはぎがザラザラしている原因はこれの可能性!?

ふくらはぎのザラザラ、その原因として考えられるのが毛孔性苔癬です。

 

あなたは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という言葉をご存知でしょうか?

 

二の腕やふくらはぎ、背中やお尻など、発症する部位は個人差がありますが、症状は共通しています。

 

肌に触るとザラザラしているけれど、痛みやかゆみは感じない。

 

そんな方は、毛孔性苔癬の可能性があります。

 

この症状は、何の前触れもなく発生します。

 

特に30代までの若い世代で発症する場合が多く、あるとき体を触ったら、ザラザラした感じがしたというのが特徴です。

 

本来、古い角質は自然とはがれていくものですが、何らかの原因で肌の表面に固まってしまう。

 

これが、毛孔性苔癬のメカニズムです。

 

ただ、根本的な原因については解明されていません。

 

敏感肌、アトピー肌と言った肌の性質、遺伝的要素などが関係していると言われていますが、詳細は不明です。

 

毛孔性苔癬はそのままにしておいても特に問題はありませんが、ふくらはぎのように人目に触れやすい部位にあると、どうしても気になってしまいますよね。

 

取り除くためには、皮膚科や美容外科などで治療を受けるのが効果的です。

 

主な治療法は、塗り薬やピーリング、レーザー照射などがあります。

 

症状に合わせてこれらの治療法を組み合わせ、併用していくことで改善が期待されています。

 

ふくらはぎの場合、寒い季節は靴下などで隠すことも可能ですが、暑くなるとそうはいきません。

 

どうしても気になってしまう方は、早めに治療を受けた方が良いでしょう。

 

「医療機関の治療はお金もかかるし、副作用が心配…」という方は、セルフケアから始めるのも有効な手段です。

 

ピーリングによる角質除去や、保湿クリームで肌に潤いを与えることを心がけてみてください。

スポンサーリンク