これって筋肉痛?部分断裂?ふくらはぎの痛みの症状と処置方法

運動をしていると、さまざまな原因でふくらはぎが痛くなることがあります。

 

筋肉痛などの軽い痛みであれば短期間で回復できますが、部分断裂といったひどい症状の場合には専門家の助けが必要な場合もあります。

 

では激しい運動によってふくらはぎの部分断裂を起こしてしまった場合にはどうしたらよいのでしょうか。

 

まずふくらはぎの部分断裂は重度の筋肉の損傷であるということを覚えておきましょう。

 

ふくらはぎの部分断裂では、筋肉がはじけるような感覚に加えてブチッという音がすることもあります。

 

加えて筋肉が部分断裂している箇所がへこんでいてわかる場合もあるのです。

 

ふくらはぎが部分断裂していることが分かったならすぐにRICE処置を施します。

 

RICE処置とは、安静にすること、アイシングをすること、圧迫すること、ふくらはぎを心臓よりも高く上げることを意味します。

 

どれも非常に重要ですが、部分断裂で特に重要なのが圧迫です。

 

内出血や腫れを最小限に抑えるため48時間から72時間程度は圧迫を続けるようにします。

 

その後安静にすることによって徐々にふくらはぎの筋肉は回復していきますが、反対側のふくらはぎの筋肉はしっかり鍛えることによって部分断裂している筋肉の萎縮を最小限に抑えることができます。

 

さらに回復してリハビリをしている時にも注意が必要です。

 

あまり無理をすると再発してしまう恐れが大いにあるからです。

 

ふくらはぎの部分断裂ではゆっくりと長い時間をかけてリハビリに励むようにしましょう。

スポンサーリンク