痒みなどを伴うふくらはぎの「みみずばれ」の原因と対処法は?

ふくらはぎは体を健康に保ち若さを回復するために非常に重要な部分です。

 

しかし中にはふくらはぎにみみずばれのような症状が出てしまう方もいます。

 

その理由と対策についてご紹介しましょう。

 

ふくらはぎにみみずばれのような症状が出る場合、多くは下肢静脈瘤が原因と考えられます。

 

下肢静脈瘤とは、簡単にいえばふくらはぎの静脈にコブができて、そこに血液が滞留してしまうという状況です。

 

静脈の壁は動脈のそれよりも弱いのでコブができやすくなってしまうのです。

 

するとふくらはぎの血管が浮き出て、ちょうどみみずばれのように見えるのです。

 

長時間立ち仕事をしている方や妊婦の方、肥満の方によく見られる症状です。

 

対策としてはふくらはぎを定期的にマッサージすること、できるだけふくらはぎを高く上げて寝ることなどが挙げられます。

 

さらにウォーキングなどの適度な運動、バランスのとれた食事などもみみずばれのような下肢静脈瘤に効果的です。

 

そして重要なのは締め付けの強い下着を着ないということです。

 

締め付けが強すぎると、ふくらはぎが心臓の方へ押し戻しても血液が上がっていかず下肢に滞留してしまいます。

 

するとふくらはぎの静脈にコブができてしまうのです。

 

下着はあまりきつすぎないものを、一方でストッキングなどは弾性ストッキングをはいて血液の循環を良くすることができます。

 

ふくらはぎにみみずばれのような症状が出てしまうと、脚全体がきれいに見えなくなってしまいます。

 

ぜひそうなる前にしっかりと予防するようにしましょう。

スポンサーリンク