ふくらはぎがドクドクする時に考えられる疾患について解説

座り仕事をしている方であれば、ふくらはぎのむくみなどを解消するためにさまざまな方法を試していることでしょう。

 

マッサージやストレッチはもちろん、着圧ソックスなどを履いているという方もいます。

 

どれだけ対処法を試してみても、やはりふくらはぎに違和感を覚えるという方は少なくありません。

 

時にはふくらはぎがドクドクと痙攣するような感覚になる人もいます。

 

これはいったい何が原因なのでしょうか。

 

実はふくらはぎの血管がドクドクする原因は明らかになってはいません。

 

しかし多くの人が血液の循環が妨げられているからではないかと考えているようです。

 

例えばデスクワークをしている時には太ももが圧迫されているため、その先のふくらはぎにまで十分に血液が行きわたっていないという状況になりがちです。

 

そこでいきなり立ち上がると一気に血液が流れてドクドクする感覚を覚えることがあります。

 

その他にも長時間同じ姿勢で仕事をしているとちょうど軽いエコノミー症候群のような症状になることもあります。

 

ドクドクする感覚はそうした状況での血液の流れに影響されているのかもしれません。

 

ふくらはぎが軽いこむら返りのようにドクドクと波打つのを感じる人もいます。

 

筋肉疲労やミネラル不足により、こむら返りを起こしがちになるのです。

 

こうした状況を防ぐためには、しっかりとデスクワークの間に休憩を取ること、ミネラル補給をすることなどが必要になります。

 

少し歩いたりマッサージをこまめにして、ドクドクする感覚がなくなるようにしましょう。

スポンサーリンク