運動前に最適!ふくらはぎの動的ストレッチのやりかた

ストレッチと聞くと柔軟性を高めるものというイメージが強くあります。

 

確かにその通りですが、ストレッチには動的と静的の二種類があるということをご存じでしょうか。

 

静的ストレッチがよく行われているストレッチで、柔軟性を高めて疲労回復などを図る目的で行われます。

 

しかし動的ストレッチは柔軟性の向上はもちろん、運動前のウォーミングアップ、さらには筋力の向上を目的としたものです。

 

ふくらはぎの動的ストレッチを行うことによって、ふくらはぎの筋力を向上させ激しい運動に備えさせることができます。

 

動的ストレッチといってもやり方はそれほど難しいものではありません。

 

例えばウォークラウンジという動的ストレッチがあります。

 

これは太ももやふくらはぎ、股関節などを全体的に鍛えることができるものです。

 

歩くごとに深く膝を曲げて状態を落とします。

 

一歩一歩の歩幅を広くして、膝が床に付かないように注意しながら歩きます。

 

これを左右五回ずつ程度行えばふくらはぎ、太ももなどを全体的に鍛えることができます。

 

もちろん動的ストレッチは筋トレのように筋肉を鍛えることを目的としたものではありません。

 

それでも慣れるまでは軽い筋肉痛になる程度の運動になるはずです。

 

静的ストレッチは就寝前などに、動的ストレッチは活動前に行うと効果が高くなります。

 

今まで動的ストレッチについて知らなかった方は、ふくらはぎや太ももの準備運動がてら実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク