ふくらはぎ レッグカール

筋トレをしたくてジムなどに行くと、レッグカールというマシンが置いてあることがあります。

 

レッグカールとは、太ももの裏側にあるハムストリングスやふくらはぎにある下腿三頭筋などを鍛えるために用いられるマシンです。

 

非常に負荷の高いマシンの一つで、男性であれば太ももやふくらはぎが太くなり、女性であれば太ももやふくらはぎが締まります。

 

さらに筋肉が増えることによって太りにくく、しかも痩せやすい体質を作ることもできます。

 

レッグカールマシンは安全性が高く、フォームを気にする必要があまりないので筋トレの初心者にはぴったりです。

 

一般的にレッグカールマシンンは太ももを鍛えるために用いられるものです。

 

レッグカールマシンにうつ伏せに横たわり、両膝を伸ばして両足をロールの下に付けて固定します。

 

ひざ下が縦に真っすぐになるまで両膝を曲げます。

 

両膝を伸ばして元の位置に戻すというのを繰り返すことで太ももの筋肉を効率よく鍛えることができます。

 

しかし若干ふくらはぎの筋肉も使われるため、ふくらはぎの筋肉痛などになることも少なくありません。

 

もしあまりにもふくらはぎに効いている場合には、やり方が悪いのかもしれないのでしっかりとしたフォームについて尋ねると良いでしょう。

 

レッグカールマシンは誰でも出来て、しかも効率よく筋肉を鍛えられる便利な道具です。

 

ジムなどに行った時にはぜひ一度試してみて、自分に合っているかどうかを確認してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク