2つの嬉しいメリット!ふくらはぎを伸ばす効果が魅力的すぎる!

ふくらはぎをもむことで様々な健康効果があることは、世間によく知られています。

 

そんなふくらはぎの効果ですが、実は「伸ばす」事でも、健康に良い効果が得られるのをご存知でしょうか。

 

ふくらはぎを伸ばすことで得られる効果を、一つ一つ見ていきましょう。

 

まず、ふくらはぎの筋肉を伸ばすことで血流が促進されます。

 

これによって、冷え性の解消へとつながります。

 

特に下半身は冷えやすいので、肌寒くなってくるこれからの季節には嬉しい効果ですね。

 

続いては、疲労解消効果です。

 

凝り固まった筋肉を最大の力で伸ばし、一気に脱力させる。

 

ホールドリラックスと呼ばれるこの方法ですが、立って行うだけでなく、座って行うことも出来ます。

 

デスクワークが中心の仕事をされている方はもちろん、立ち仕事でふくらはぎを酷使している方にも効果があります。

 

ふくらはぎを伸ばすときにはつま先立ちとなり、踵を浮かせることがポイント。

 

これによって、ふくらはぎに集中して力が入り、ぴんと伸ばすことができます。

 

日ごろから体の体重を支え、下半身の血流をコントロールする役割をしているふくらはぎ。

 

その場所を伸ばすことは、健康維持のためにとても大切なことなのです。

 

最近風邪をひきやすくなった、体が疲れやすい、冷えやすい。

 

そんな悩みを抱えている方は、ぜひふくらはぎを伸ばす習慣を取りいれてみてください。

 

日常のちょっとした空き時間でできる運動なので、とても手軽で効果的です。

 

ふくらはぎを伸ばすことが習慣となれば、年齢を重ねても、健康な体を保つことができます。

スポンサーリンク