ふくらはぎお役立ち情報集記事一覧

どうしても眠たいとき、しかし眠ることが許されない。まるで地獄ですよね。テスト前やレポート、仕事をその日の内に仕上げなければならなくて眠たいだなんて言っていられない時…。そんな時、眠気を吹き飛ばす方法があるのです。やり方はとっても簡単です。座った状態から1センチだけ腰を浮かします。そしてその状態を5秒間、キープします。それを3セット行うだけなのです!本当にこれだけでいいの?それで効果が得られるの?疑...

ふくらはぎをマッサージする事によって、多くのメリットがある事をみなさんはご存知でしたか?抜け毛に悩んでいる方、ふくらはぎをマッサージする事によって抜け毛を止められるかもしれません。ふくらはぎマッサージには抜け毛を止められる効果もあると言われています。なぜ抜け毛対策で頭皮のマッサージではなく、ふくらはぎのマッサージをするのか疑問に思いますよね。実は頭皮の血行が悪いと思い、頭皮マッサージばかりしている...

よく「こむら返り」という言葉を耳にすることがあります。実はこの「こむら」とはふくらはぎの事です。何らかの原因でふくらはぎが痙攣することをこむら返りと呼びます。このふくらはぎの痙攣ですが、その原因の一つがミネラル不足であるようです。ミネラルは脳からの電気信号を筋肉に伝えるうえで大切な役割を担っています。しかしこのミネラルが不足するとこの伝達がうまくゆかず、ふくらはぎなどの痙攣を引き起こすのです。実は...

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれています。というのは、足の先にある血液をもう一度心臓の方へ押し戻すという役割を担っているからです。しかしこのふくらはぎの筋肉が固くなってしまうと、血流が滞ってしまい健康や美容に悪影響が出てしまいます。こうした悪影響を防ぐためにもふくらはぎの筋肉を柔らかくすることが必要になります。ふくらはぎの筋肉が柔らかくなっていると、むくみが解消されたり、ふくらはぎ自体が細くなった...

普段何気なく使っているふくらはぎという言葉ですが、その由来というと知らない方が多いのではないでしょうか。実はふくらはぎという言葉の成立はそれほど古くなく、江戸時代以後の事であると考えられています。それ以前は「こぶら」とか「こむら」と呼ばれていました。運動などをしてふくらはぎがつることを今でもこむら返りなどと言いますが、それはこの呼び方に由来しています。時代を経るとこのこむらという言葉はだんだんと使...

マラソンをしている方でふくらはぎがつってしまうというかたは、少なくはないのではないかと思います。なぜ、マラソンでふくらはぎがつってしまうのか、それをご紹介していきたいと思います。マラソンでふくらはぎがつってしまう原因、それは足首を使ってしまって地面を蹴り飛ばして走ってしまっているという事です。ふくらはぎというのは小さい筋肉であるので、ふくらはぎの筋肉をギュッと小さく収縮して蹴り飛ばしていると、すぐ...

今ご自分のふくらはぎにほくろがあるという方。そのホクロはどんなほくろなのでしょうか。ふくらはぎにあるほくろを占ってみましょう。では早速参りたいと思います。ふくらはぎの内側にほくろがあるという方。ふくらはぎの内側は健康、スタミナ共に万全の状態の方だと言われています。度胸も持ち合わせていて男性のような強さを持っているとされています。みんなから頼りにされる事が多く、家庭でも職場環境でも頼りにされている事...

ふくらはぎをもむことで様々な健康効果があることは、世間によく知られています。そんなふくらはぎの効果ですが、実は「伸ばす」事でも、健康に良い効果が得られるのをご存知でしょうか。ふくらはぎを伸ばすことで得られる効果を、一つ一つ見ていきましょう。まず、ふくらはぎの筋肉を伸ばすことで血流が促進されます。これによって、冷え性の解消へとつながります。特に下半身は冷えやすいので、肌寒くなってくるこれからの季節に...

ふくらはぎを揉むと体に良い、という事は良く知られています。最近では「揉む」に加えて「伸ばす」ことによる効果も実証されつつあり、様々な種類のふくらはぎのマッサージやストレッチがあります。今回は「伸ばし方」に着目して、どんな方法があるのか調べてみました。まずはストレッチです。脚を伸ばした状態で座るか、もしくは仰向けの姿勢から、つま先を自分の顔に向けて逸らします。この状態を10秒ほど維持して、ゆっくりと...

ふくらはぎの痛みやコリがひどい場合は、整骨院で治療を受けることで症状を緩和することができます。ただし、ふくらはぎの異常の原因次第では、整骨院よりも別の病院の方が良い場合もあります。それは、糖尿病など他の病気サインとして、ふくらはぎに異常が現れた時です。もっとも、最初はふくらはぎの異常に注意が引かれてしまい、脚に問題があるのかもしれないと思ってしまいがちです。しかし、病気のサインとしてふくらはぎに異...

登山を長く、楽しく続けるためには、特に負担のかかるふくらはぎのケアがとても大切です。最近は健康志向や富士山の世界遺産登録の影響もあり、登山がちょっとしたブームになっています。自然に触れることで心をリフレッシュさせ、険しい山道を登ることで下半身のトレーニングを行う。健康・精神の両方に良い効果をもたらす登山ですが、準備から下山後のケアまで、入念な準備が必要です。一見簡単にできそうでも、実際にやってみる...

激しい運動をした後は筋肉痛になりやすいため、疲労回復のために休息をとることが勧められます。しかしアスリートなどはより早く疲労回復をするためにアクティブリカバリーという方法を用いています。そのために重要な部分がふくらはぎです。ふくらはぎは足の先まで流れていった血液を心臓の方に押し戻すという大変重要な役割を果たしています。このふくらはぎの働きを助けてあげるだけで疲労が驚くほど回復するのです。その回復方...

寒い冬になると冷え性の方は症状がもっとひどくなることでしょう。足先だけでなくふくらはぎまでが冷たくなってしまうことも珍しくありません。そんな方のためにあるのが、ふくらはぎまでしっかり覆って暖めてくれるルームシューズです。ルームシューズは足首までのものが多いのですが、ロングタイプのものであればふくらはぎまでしっかり覆えます。このルームシューズは室内であればどこでも履けるため、例えば冬の時期とても寒い...

雨の日になるとレインブーツを履くという方も多いことでしょう。しかしふくらはぎあたりまであるレインブーツでないとびしょびしょになってしまうため、ロングサイズのレインブーツが欲しいという方も少なくありません。もちろん長いレインブーツも販売されていますが、そこで問題になるのがふくらはぎの太さです。ふくらはぎが太くて悩んでいる方は、レインブーツにふくらはぎがつかえて履けないということもあります。いろいろな...

女性の理想は美しい脚、そして美しいふくらはぎを手に入れることではないでしょうか。モデルなどが美しいふくらはぎを持っている事には何の疑問も抱きませんが、特に黒人の陸上選手は非常に細く美しいふくらはぎを持っています。陸上選手はあれほど筋肉を鍛えるための練習を積んでいるのに、なぜふくらはぎが細いのでしょうか。実は同じ陸上選手でも日本人はふくらはぎが太く、黒人の選手は男女問わず細い傾向があるのです。この理...

体には数多くのツボがありますよね。そんな数多くのツボの中から今回は、ふくらはぎにあるツボを紹介していきたいと思います。ふくらはぎにも結構ツボが多くあるのです。ツボと言えば、足の裏という感じですけれど。では、早速ご紹介していきましょう。まずは委中といわれるツボです。このツボはひざの裏側の真ん中にあるツボです。ひざの裏側って少しへこんでいるところがありますが、丁度そのへこんでいるところにあります。この...

細いふくらはぎは美脚の絶対条件といっても過言ではありません。ふくらはぎを細くしようと多くの女性がダイエットに励んだり運動をしたりしていることでしょう。しかし「細い」と「ガリガリ」には違いがあります。もし過度なダイエットなどによってガリガリのふくらはぎになってしまうと、逆に脚全体が貧相に見えてしまい美脚とは言えなくなってしまいます。ふくらはぎから足首にかけてはガリガリなのに、太ももが普通の人くらいあ...

ふくらはぎが美しいと全体的に美脚に見えるものですが、むくみに悩まされているという方もいるかもしれません。マッサージやストレッチなどふくらはぎのむくみ解消法を試している方も多いですが、ゴルフボールを使ったむくみ解消法があるのをご存じでしょうか。ゴルフボールが二個あれば、誰でもできるふくらはぎのむくみ解消法です。ゴルフボールを使ったむくみ解消方法その1一つ目の方法は椅子に座って両足の裏でゴルフボールを...

筋トレをしたくてジムなどに行くと、レッグカールというマシンが置いてあることがあります。レッグカールとは、太ももの裏側にあるハムストリングスやふくらはぎにある下腿三頭筋などを鍛えるために用いられるマシンです。非常に負荷の高いマシンの一つで、男性であれば太ももやふくらはぎが太くなり、女性であれば太ももやふくらはぎが締まります。さらに筋肉が増えることによって太りにくく、しかも痩せやすい体質を作ることもで...

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、体の血液の循環に関して重要な役割を担っています。そのためふくらはぎのマッサージやケアによって体調が良くなったり、アンチエイジング効果を得られたりすることもあります。しかしマッサージの仕方を良く知っていないと、むしろ逆効果になってしまうこともあります。例えば自己流のマッサージでふくらはぎを揉んでいる人もいますが、あまり強く揉みすぎると逆効果になります。ふくらはぎには...

ストレッチの方法はさまざまですが、ペアストレッチという方法があるのをご存じでしょうか。ペアストレッチとはその名前の通り二人で協力して行うストレッチの事です。友人同士でもいいですし、夫婦で行うこともできるのでちょっとした運動の後のスキンシップの一環として行うこともできます。ふくらはぎのためのペアストレッチの方法をいくつかご紹介したいと思います。最初のふくらはぎのペアストレッチは、立ち仕事やジョギング...

マラソンに挑戦している方であれば、ふくらはぎの筋肉がマラソンにおいて非常に重要であるということを認めることでしょう。太ももの筋肉が疲れて上がらなくなってきた時にはふくらはぎがフル稼働して体を前に推し進めてくれるからです。さらにふくらはぎは血液の循環を良くするために働くので、マラソンではなくてはならない機能を果たしてくれます。ではどのようにしてマラソンに適したふくらはぎの筋肉を鍛えることができるので...

サッカーの試合を見ていると、選手がふくらはぎのところに紐のようなものを付けているのを見ることがあります。何だろうと思っている方もいるかもしれませんが、スポーツ選手がふくらはぎなどにつけているものは「ミサンガ」という紐です。ミサンガとは手芸の編み紐の一種で、さまざまな色の糸を合わせて編みます。ミサンガは足首や手首に巻くのが一般的ですが、サッカー選手の場合足首などではスライディングをされた際に切れてし...

ストレッチと聞くと柔軟性を高めるものというイメージが強くあります。確かにその通りですが、ストレッチには動的と静的の二種類があるということをご存じでしょうか。静的ストレッチがよく行われているストレッチで、柔軟性を高めて疲労回復などを図る目的で行われます。しかし動的ストレッチは柔軟性の向上はもちろん、運動前のウォーミングアップ、さらには筋力の向上を目的としたものです。ふくらはぎの動的ストレッチを行うこ...

ふくらはぎは歩いたり走ったりするのにとても重要な筋肉の一つです。しかしただ日常生活で使う筋肉というだけではありません。ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれるほど体の健康に大きく関わっているのです。ふくらはぎが第二の心臓と呼ばれる理由は、ポンプとしての働きにあります。下肢に送られた血液をもう一度心臓の方へ送り返すためにふくらはぎは大きな役割を果たしているからです。しかしふくらはぎの働きを高めるためには、...

体が硬くて前屈ができないという方は少なくありません。若いころは筋肉が柔らかくて苦も無く前屈ができたのに、今では立った状態で床に手をつくのが至難の業ということもあるでしょう。前屈ができない原因はいくつかありますが、その一つがふくらはぎの筋肉の硬さです。ふくらはぎや太ももの筋肉が硬くなっていると、前屈どころか背もたれなしで足を伸ばして座る長座さえできないということになりかねません。そんな方のために、簡...

バドミントンは、瞬発力が要求されるスポーツです。高速で繰り出されるスマッシュを打ち返すためには、素早くラケットを振る動作が要求されます。シャトルを追ってコートの前後左右に幅広く動くので、ふくらはぎにも負担がかかります。バドミントンは、腕の筋肉はもちろん、足の筋肉も酷使するスポーツと言えます。そのため、手や肩に生じる痛みの他にも、ふくらはぎの肉離れや痙攣にも注意が必要です。怪我をして練習や試合ができ...

スポンサーリンク