ふくらはぎがなかなか痩せない人が必ず実践したい1つの方法

ふくらはぎが痩せない原因というのは人によって異なります。

 

ふくらはぎが痩せない人の中には筋肉が肥大してしまうことでふくらはぎが太くなってしまっている人も居るのです。

 

痩せない人で脂肪が付いているだけなのであれば、脂肪を落とせば必然的にふくらはぎも細くなります。

 

しかし、痩せない人の中でも筋肉が肥大している場合には、脂肪を落としても筋肉を落とすことが出来ません。

 

そこで、ふくらはぎが痩せない人が取り入れていきたいのが「ストレッチ」です。肥大した筋肉には運動などよりもストレッチやマッサージが効果的です。

 

ふくらはぎのストレッチは座った状態ではなく、立った状態からでも行うことが可能です。

 

足を前後に開き、前の足に体重を掛けていきます。

 

そしてしっかりと伸ばすことが出来れば、逆に後ろの足の膝を少し曲げるのです。

 

このストレッチを行っていくだけで、ふくらはぎの筋肉を解せます。

 

張りやむくみなどにも効果がありますので、ふくらはぎが気になるという人はこのストレッチを取り入れてみましょう。

 

なかなか痩せないのであればふくらはぎのストレッチだけではなく、足首のストレッチをするのも効果的です。

 

ふくらはぎが張ったり、むくんでしまっている人は足首も同じようになってしまうものです。

 

足首が太いと全体的に太って見えてしまうのです。ふくらはぎのストレッチを行いながら、足首のストレッチも行うようにして下さい。

 

出来ることならば、ストレッチはお風呂あがりやお風呂中にしましょう。血液の流れが良くなっている状態の時にストレッチをするほうが効果が上がるのです。

スポンサーリンク