ふくらはぎダイエットで脚痩せしたい!1か月でキレイに細くする方法

キレイな脚を手に入れるには、ふくらはぎのダイエットはかかせません。

 

ふくらはぎのダイエットをしたいけど、どんなダイエットが効果的なの?と悩んでいませんか?

 

今回は、1か月でキレイにふくらはぎダイットする方法についてお話しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ふくらはぎダイエットにはどんな方法が効果的なの?

 

 

ふくらはぎの引き締めはそれなりの努力をしていかなければいけないということを前提に考えていきましょう。

 

先ずふくらはぎの引き締めを行っていくために必要なことは「マッサージ」です。

 

リンパのマッサージをすることによって、ふくらはぎの引き締めをすることが出来ます。

 

カロリーを制限してダイエットをしたとしても、痩せるのはふくらはぎ以外の部分が多いのです。

 

ふくらはぎのダイエットにはリンパマッサージを取り入れるようにして下さい。

 

なぜリンパマッサージが必要かというと、セルライトが深く関係しているからです。

 

ふくらはぎが太ってしまっている人はセルライトが出来てしまっている可能性が高いです。

 

ふくらはぎを引き締めるためにセルライトは運動やカロリーを制限した食事ダイエットだけでは意味がありません。

 

セルライトは一度出来てしまうと厄介な存在で、排除していくためにはセルライトを潰してリンパに流していく必要があります。

 

その為にリンパのマッサージをして、セルライトを潰していきリンパに流していきましょう。

 

そうすることでしっかりとふくらはぎを引き締めて行くことが出来ます。

 

有酸素運動で効率的にふくらはぎ痩せ!

 

ふくらはぎのマッサージと同時に行っていきたいのが運動です。

 

特にダイエット効果が期待できる有酸素運動は非常にオススメです。

 

この有酸素運動を取り入れることで、ふくらはぎ痩せの効率がグンと上がります。

 

有酸素運動という言葉は聞いたことがあっても、それがいったい何なの?ふくらはぎにどんな効果があるの?という方の為に簡単に説明します。

 

有酸素運動とは軽く息が上がる程度の軽い運動の事を指します。

 

瞬間的に強い力がかかる無酸素運動に対し、有酸素運動は弱い力を継続的にかけ続けることによって体脂肪の燃焼が期待できます。

 

ですからこの有酸素運動を20分以上続けることが勧められています。

 

有酸素運動にはジョギング、水泳、ウォーキングなどがありますが、ふくらはぎ痩せに効果的なのが踏み台昇降です。

 

踏み台昇降は踏み台を使って上り下りを繰り返す運動で、ふくらはぎに適度な負荷を加えることによって、ふくらはぎを細くする効果が期待できます。

 

もしつまらないと感じるようであれば外でジョギングなどをしてみてもいいかもしれません。

 

さらに有酸素運動のように軽い運動は血行を良くするため、ふくらはぎのむくみにも効果的です。

 

ふくらはぎはや足はむくみやすい部分なので、ぜひ軽い運動でむくみを解消しましょう。

 

有酸素運動によってふくらはぎの脂肪燃焼とむくみ解消が両方実現できます。

 

ぜひ毎日の日課の中に軽い運動をとり入れて、美しい足を手に入れましょう。

 

運動でふくらはぎダイエットをする時の注意点

 

ふくらはぎのダイエットには運動ももちろん効果的ですが、やりすぎには注意が必要です。

 

ふくらはぎダイエットにへの挑戦は、適切な運動をしないと逆にふくらはぎが太くなってしまう可能性もありますので気をつけましょう。

 

ふくらはぎが太くなってしまっている原因は筋肉ということも考えられます。

 

引き締めではなく、ふくらはぎの筋肉が肥大して太ってしまっている人は、筋肉を落としていかなければいけないのです。

 

無闇に運動したからと言って、引き締めることが出来るわけではないといことは理解しておいて下さい。

 

裏を返せば、正しい運動方法を実践すれば必ず効果が表れますので不安に感じることはありません。

 

大切なのは適切な引き締める方法を実践することです。

 

ふくらはぎのダイエットを始める前に理想のふくらはぎのサイズを知っておく

 

 

これからダイエットを始めて、理想のサイズより細くなりすぎてしまっては逆に魅力的には見えません。

 

そのためにも、まだ自分の理想のふくらはぎのサイズを知らないという人はきちんと理想のサイズを知っておく必要があります。

 

身長(cm)×0.2=ふくらはぎの理想的な太さ(cm)

 

理想のふくらはぎの太さは上記の計算方法で求めることができます。

 

自分のふくらはぎのサイズをきちんと知っておき、それに近づけるように意識してダイエットを行っていきましょう。

 

ふくらはぎのダイエットで必要なことはリンパマッサージなどです。

 

ふくらはぎのリンパのマッサージできちんと体から老廃物を取り除くことを意識するようにして下さい。

 

原因をきちんと取り除くことによって、ふくらはぎのダイエットが実現します。

 

リンパマッサージだけもダイエット効果は期待できるのですが、もっと効率よくダイエットをするためには運動も取り入れるようにしましょう。

 

ダイエット運動を行うことによって、リンパの流れもスムーズになります。

 

リンパマッサージと運動に加えてさらに着圧ソックスでふくらはぎケア!

 

ふくらはぎが毎日むくんで仕方がないというあなたにオススメのケアグッズは着圧ソックスです。

 

特にデスクワークをしている方などは一日中椅子に座っているのでふくらはぎがむくんでしまいす。

 

もともと着圧ソックスは足首からふくらはぎにかけて圧力をかけ、下肢静脈瘤や深部静脈血栓などを予防するために作られたものです。

 

しかし最近では血行を促進してむくみを解消し、すっきりさせることができるとして非常に人気を集めています。

 

むくみはふくらはぎに水分や老廃物が溜まって起こるものなので、着圧ソックスで血行を促進しいらないものを体外に排出することができるという効果があります。

 

着圧ソックスにも圧力の度合いによっていくつかの種類があります。

 

極弱圧が10-15mmHg、弱圧が15-20mmHg、中圧が20-30mmHg、強圧が30-40mmHgです。

 

ふくらはぎの疲れ具合によって着圧の強さを変えた方がより良い効果を得ることができるでしょう。

 

さらに着圧ソックスの中でも段階式着圧というものがあります。

 

これはソックスすべてに一定の圧力をかけるのではなく、足首にもっとも強く、ふくらはぎから太ももにかけてはやや弱めの圧力を段階的にかけるというものです。

 

ふくらはぎのむくみ解消などに非常に効果的な着圧ソックスですが、血圧が下がる夜に強圧のソックスを履くと動脈閉そくといったトラブルを招くこともあるので注意が必要です。

 

しっかりと体に合った着圧ソックスを使って、より健康な体と美脚を手に入れましょう。

 

まずは行動と努力が大切!今すぐできるふくらはぎのむくみセルフチェック!

 

 

ふくらはぎを部分的に脚やせする為にはそれ相応の努力が必要となります。ですが、努力していれば必ずふくらはぎを脚やせさせることは可能です。

 

何より大切なのは直ぐに諦めることなく、努力を続けていくことにあります。努力を続けていれば、きちんと痩せることが出来るので頑張りましょう。

 

ふくらはぎが良くむくんでしまうという人も多いでしょう。

 

ふくらはぎがむくんでいる状態では、なかなか脚やせダイエットの効果も出てきませんので、なるべくむくまない状態を作ることが必要です。

 

自分ではイマイチむくんでいるのかチェックすることが出来ないという人も居ると思いますので、ふくらはぎのむくみをセルフチェックする方法をお教えします。

 

ふくらはぎの浮腫みをチェックするのは非常に簡単ですので今すぐ試してみて下さいね。

 

先ずは親指でふくらはぎを30秒程度押してみましょう。その凹みがなかなか消えることなく残ってしまう…という状態になったときには、浮腫んでしまっていると判断して下さい。

 

ふくらはぎの脚やせを始めるにあたり、浮腫んでいるのかを知るのはとても簡単です。

 

どうして凹みが消えずに残ってしまうのか?

 

その理由は足の血液の流れやリンパの流れが悪くなってしまっているからです。

 

きちんと流れが正常であるならば、ふくらはぎの浮腫みというのは発生しませんので、効果的なマッサージ方法でふくらはぎの脚やせを目指しましょう。

スポンサーリンク