ふくらはぎのサイズの公式は身長に何をかける?サイズを正確に測る時に一番良い時間帯は?

現在のふくらはぎのサイズをはかるには、ふくらはぎの一番太い部分にメジャーを当てればわかります。

 

一方、自分の体形に合った理想のふくらはぎのサイズは、身長×0.2の式で割り出せます。

 

ふくらはぎのサイズをはかるときは、あまりむくみが無い状態のときがお勧めです。

 

休日など、予定が無いときにはかってみてください。

 

現在のサイズと理想のサイズを対比することは、ふくらはぎのダイエットはもちろん、ブーツを選ぶときにも役立ちます。

 

例えば試着するとき、ものによっては「筒回り」といって、ふくらはぎ周りのサイズが分かる場合もあります。

 

それと照らし合わせれば、自分にぴったりのブーツもすぐにわかるでしょう。

 

また、同じ姿勢ばかりでふくらはぎがむくみやすい方は、むくんでいる時にサイズをはかり、理想のサイズに近づけるようにエクササイズを行ったり、水分を補給してみてください。

 

ふくらはぎのサイズは、1日の中で変化していきます。

 

むくみがひどくなると、少し動いただけでも足が痛くなったり、足がつるなどの現象が起きやすくなります。

 

ふくらはぎは、しっかりもみほぐすことで血流が良くなり、むくみにくくなります。

 

また、足以外の体の悩みを解決するにも、ふくらはぎのマッサージは効果があります。

 

むくんでいるときのサイズをはかると、ふくらはぎにどれだけの負荷がかかっているのかもわかります。

 

だかがふくらはぎだけでめんどくさい…と思わずに、一度サイズを測ってみてください。

スポンサーリンク