ナゼふくらはぎの引き締めにスクワットが効果的なのか?理由を解説!

脚やせを行っていく際には、どうしても筋肉を付けたくないと考える人が居ます。

 

筋肉トレーニングなどを行うと、ふくらはぎや太ももが太くなって逆効果と思ってしまうかもしれませんが、その考え方は間違っています。

 

スクワットを行うことによって、確かに筋肉量は増えます。

 

増えた分だけ筋肉が太くなるのですが、その分だけたるんでいる脂肪が引き締められますのでふくらはぎや太ももは確実に痩せることが出来るのです。

 

脚やせを考えている人は、スクワットなどを避けるのではなく、きちんと行うことを考えていく必要があるでしょう。

 

それではスクワットをすることによって、ダイエットをすることが出来ると思うかもしれませんが、その考えも間違っています。

 

筋肉を付けることによって、たるんでいる脂肪などを引き締めていくことは可能ですが体重を減量することには向いていません。

 

スクワットというのは、有酸素運動ではなく無酸素運動です。

 

有酸素運動に比べると、脂肪燃焼効果は低くなります。

 

脚やせだけではなく、ダイエットも考えているのであれば有酸素運動を取り入れていく必要があります。

 

スクワットをすることで得られるのは、足を綺麗にするという点になるのです。

 

ふくらはぎや太ももだけではなく、ヒップアップにも効果があります。

 

スクワットをするだけでは、体重の減量には効果は薄いですが基礎代謝を増加させるという点ではダイエットに貢献しているでしょう。

 

筋肉量が増えるということは、基礎代謝を上げることに繋がります。

 

基礎代謝を上げることによって、1日の消費カロリーも大きく変わってくるのです。

スポンサーリンク