ふくらはぎのくびれを作るコツ!歩き方が悪いと足首がゆがんで効果減?

ふくらはぎと足首の間に、くびれを作ることにより足を綺麗にすることが出来ます。

 

足首をきちんと引き締めることによって、足全体を細く見せることが出来ますので脚やせを考えている方というのは、ふくらはぎだけではなく足首にも注目してみると良いです。

 

足首が太くなってしまう原因というのは様々なのですが、運動不足、冷え、骨のゆがみなどが考えられます。

 

ふくらはぎなどのくびれや脚やせを考えている方というのは、ウォーキングなどを行うという方も多いです。

 

ですが、ウォーキングをしていたとしても歩き方が悪い場合には足首が歪んでしまう可能性があります。

 

足首がゆがんでしまうと、くびれが出来なくなり太くなってしまうので注意しなければいけません。

 

自分の歩き方を知り合いに見てもらったり、かかとの部分の減り方などを見て左右違うという場合には歩き方が正しくないと言えます。

 

綺麗な歩き方を意識して生活を送っていくのがくびれには理想的です。

 

正しい歩き方としては、つま先で蹴って、かかとで綺麗に着地することを意識することにあります。

 

親指に力が入っている状態がりそうになりますので、その点を意識して歩いてみて下さい。

 

脚やせをする際には、出来る限り歩幅を大きくするのもポイントです。

 

それ以外にくびれた足首やふくらはぎを痩せたいと考えるのであれば、血行を良くしていきましょう。

 

血行が悪いことによって、足首やふくらはぎが太く見えている可能性もあります。

 

むくみなどは意識して改善するのが大切です。

スポンサーリンク