身体機能の低下!ふくらはぎが太いのは運動不足が原因なの?

ふくらはぎが太い原因は、激しいスポーツなどで足を酷使する事にもありますが、反対に運動不足で太くなってしまうこともあります。

 

暴飲暴食が習慣になっている人はもちろん、普段あまり食べないという方も、運動不足で筋肉の働きが弱まったり、ふくらはぎや下半身の冷えなどにより、ふくらはぎに脂肪や水分がたまって太くなることもあります。

 

ふくらはぎを細くしたいのなら、毎日軽い運動やストレッチを行うことが大切です。

 

少しでもふくらはぎを動かす習慣を身につければ、太いふくらはぎも徐々に細くなっていくでしょう。

 

運動不足解消にもなりますし、一石二鳥です。

 

ところで、皆さんはふくらはぎが「第二の心臓」と呼ばれていることをご存知でしょうか。

 

ふくらはぎの不調が及ぼす影響は、見た目が太くなる以外にも、様々な影響をおよぼすのです。

 

下半身の血流が悪くなることで足元が冷えたり、むくみのせいで血管を圧迫し、新たな病気を引き起こしたり、更には首筋の痛み、肩こり、頭痛など、上半身にも影響をおよぼしてしまうのです。

 

運動不足は身体機能を低下させる要因の一つ。

 

ふくらはぎの足痩せだけにとどまらず、健康維持のために、太くなってしまったふくらはぎを細くする運動を始めましょう。

 

運動と言っても、ウォーキングやサイクリングと言った簡単にできるものを、休日に20〜30分程度続けるだけで良いのです。

 

まとまった時間が取れないなら、寝る前の10分間や通勤時間の時に、ちょっとしたストレッチやウォーキングをやってみる、というのもいいですよ。

スポンサーリンク