あなたのサイズは大丈夫?ふくらはぎが太いと言われる基準をセルフチェック!

皆さんは、ふくらはぎの太さに「基準」が存在することをご存知でしょうか。

 

実はふくらはぎを含め、太もも・足首にも、太い・細いの基準が存在しています。

 

ふくらはぎの場合は、身長×0.2が、自分の基準のサイズです。

 

このサイズの基準と実際のふくらはぎのサイズのを比較すれば、あなたのふくらはぎが太いのか、そうでないのかが判断できます。

 

自分ではふくらはぎが太い…と思っていても、基準とそれほど変わらなかったり、むしろ基準より細いなんてこともあるかもしれませんよ。

 

ちなみに、日本人女性のふくらはぎの平均サイズの基準は、28〜33pだそうです。

 

ふくらはぎが太いことを気にしている方でも、この範囲に収まっていれば、それほど気にすることはありません。

 

また、多少数字が上回っていたとしても、健康上の心配はないとみて良いでしょう。

 

あまりにもふくらはぎが太すぎる場合、肥満体型や足のむくみなどが考えられますが、こちらも適切なセルフケアをおこなえば、基準の範囲に太さを戻すことができます。

 

自分にとって基準となるふくらはぎの太さを知ることは、とても大切なことです。

 

基準の数値と実際の数値の差を比べ、どのくらい痩せれば基準に近づけるかを知ったり、数値があまりにもかけ離れていれば、何らかの病気の兆候として用心することができます。

 

ふくらはぎが太い。

 

そんな悩みを抱えているなら、まずは自分の基準となるサイズを割り出してみましょう。

 

具体的な数値を割り出すことで、ふくらはぎの状態がどうなっているのか、ある程度把握できるはずです。

スポンサーリンク